忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377

エレメン12章:ストーリー見直し


 ストーリーの見直しをしています。
 ひたすら見直します。
 1/4くらい終わったとこ。
 とはいえ、このあたりまではしっかり作ってあったので
 楽なのですよ。
 勝負はこのさきから。
 
 がんばりぽん。
 
 
 --
 今日のお題:見直しとセリフ修正について
 
 つい先日、ついったで見かけた意見なのですが、
 ストーリー見直しの最中にセリフが伝わりにくいと思っても、
 安易にそれを直すべきではない、というのを見ました。
 
 そういうときはセリフ自体の問題ではなくて、
 それより以前の、状況説明とかバックグラウンドの表現が
 足りていないからわかりにくいのだ、というもの。
 
 完全に賛同できるほど自分の中で落とし込めていないのですが、
 なるほど一理あるな、面白いなと思って話題にしてみました。
 
 別の方で、これはストーリーづくりセリフづくりで
 かなり尊敬してる方の意見なのですけど、
 セリフやウェイトなどの演出の見直しは
 2回までに制限したほうがいいというものもありました。
 
 その理由というのが、それ以降は作っている自分が初見の感覚、
 つまりプレイヤーさんの感覚からずれていく一方だから
 どんどん変な方向に行ってしまう、というもの。
 
 
 なるほど面白い。なんとなく共通部分ある気がしませんか?
 見直し中って、細かい部分に目が行きがちだから、
 部分最適をしがちだけど、
 それを繰り返していくと全体としていびつさが
 出てきてしまうのだろうなと思います。
 それよりも全体で見てうまくまとまるような
 視点が持てたらいいなと思いました。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 左下にみんな集合してどうしたんだ!
 これ、イベントで使うキャラたちなので、
 非表示にしてたはずなんですよねー
 
 製作中はこんな驚きがいっぱい。
 自分の作ったものに、自分で驚ける。なんて楽しい!
 ・・・楽しいか?

拍手[1回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne