忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

エレメン12章:まだまだ激突中

ようやく製作がエレメンに戻ってきたので
 こつこつ作ります。まだ道中の戦いを作っています。
 少しずつスピードを上げていきたい所。
 
 
 --
 今日のお題:心の変わった場所
 
 今回sibling作ってて思ったのが、登場人物の気持ち、
 思いが変わったのをどうやって表現しようかなってこと。
 
 この話も何回もしてますね。まあいいや。
 
 今まで目指していたことを諦めたり、新しい目標が出来たり。
 ずっと拒絶していたものを受け入れたり。
 プレイヤーさんに、「あ、この瞬間にこいつの心は・・・」
 みたいに思ってもらえたらいいなあって思いながら作っています。
 
 クラスチェンジをして、姿が変わって。
 装備できる武器も変わったりして。
 あ、今までと違うんだなって思えるけど。
 心はそうやって見えるものじゃないから、
 仕草ややり取りとかで、変わったんだなって思えるように
 したいなって思います。
 
 小説だとその変化もあくまで文章で勝負しないといけないけど、
 ゲームだったらもう少し使える道具があるから。
 例えば、BGMで。顔グラの変化で。景色の明るさで。
 カットインで。
 いろんな道具を駆使して、変化をドラマチックに演出したいですね。
 
 
 拍手へのお返事
 
 >Eさん
 お、ゲームとストリエで作品の雰囲気が違うって言ってもらえると
 うれしいですね・・・
 特に意識したわけじゃないけど、表現媒体の違いで
 何か雰囲気が変わったのなら面白いです。
 何だろ、地の文かな。
 
 お姉ちゃんのグラフィック、いいですよね・・・
 わたしもお気に入り。一目惚れに近い感じで、
 使わせてもらいました。
 ほんと、魅力的なイラスト描かれる方って
 知らないだけでたくさんいるから、色々見回って
 知っておきたいな、なんて思います。
 
 --
 今日の一枚
 
 
 戦い、そして吹き飛ぶ。楽勝で勝てる相手ばかりではないから、
 苦戦し、傷つきながらも勝利をおさめる。
 そんな戦いを作ってみたいです。
 
 
 せっかく描いたのでもう一枚。
 Hello, my sibling.のイメージイラスト。
 背中合わせのシーン、大好き。
 なんで陽太くん裸足なの・・・!

拍手[2回]

PR

Hello, my sibling.完成

この間から作ってたノベル、
 Hello, my sibling. 無事完成しました!
 うおおおおやった!
 特にダウンロードすること無く読めるので、
 お気軽に読んでくださればと思います。

 -----------------------
 Hello, my sibling.
 -----------------------
 
 
 -- 
 今日のお題:Hello, my sibling.

 内容紹介は前回書いたので重複になっちゃいますが、
 ちょっとだけ。
 転生をテーマにした話です。ある悪魔の提案で、
 別の人の体に転生した主人公は、自分の事をバレないようにしながら
 兄弟に会わなくてはなりません。
 
 いつもどおり、へんてこなギャグ、ちょっとしんみりする所、
 疾走感あたりを意識してみました。
 兄弟のお話が好きな方に・・・!
 
 
 後は製作後記的な。
 今回、ストリエでコンテストやってたので、
 いい機会だと思って作りたいなと思ったのですよね。
 で、話をあーでもないこーでもないと考えて1週間。
 ある程度まとまったので、話をエディタで作りはじめて
 1週間くらいで完成。複雑なことをしようとすると難しいけど、
 結構簡単に作れて、ストリエ便利だなあって思いました。
 こういうのが出回って、色んな人が楽しい作品を
 作れたらいいですね!
 
 
 拍手へのお返事
 
 >Eさん
 sibling読んでくださりありがとうございましたーッ!
 楽しんでもらえたらうれしいです。
 タイトルの意味考えてくださってありがとうございます!
 siblingはまさにそう!日本語で書くと、きょうだい(平仮名)
 ってやつですよね。ちょっと意味を込めてみました。
 ピリオドは実はそんなに深い意味ありませぬ。あわわ。
 なんとなく単語よりも会話文っぽい感じにしたかったのですよね。
 
 デッドラインとのかぶりについて、
 そんなに気にならなかったというのは
 うれしいコメントですね・・・
 わたしも作ってる時、設定的に被るかなあと思いつつも、
 キャラくらいしか意識できなかったのですよね。
 それがちゃんと違う性格だったと言ってもらえると、
 とてもうれしいです。
 
 しっかり意識していろんな作り方しないと、
 どうしても性格や話の展開が似てくるなというのが
 最近感じる所。頑張って色々作れるようになりたいなって思います。
 
 お姉ちゃん、予想以上に気に入って頂いて嬉しいです!
 間違いなく今作で一番飛ばしてるキャラ、雪華ちゃん。

 やっぱりこのキャラやあのキャラが好きだよってコメントは
 すごくありがたいです♪
 
 
 --
 今日の一枚
 


 大体誰かがピンチになったり焦ったりしてるcocotori作品。
 そうだっけ。
 疾走感、心の動き。そんなものを感じる作品を作りたいです!

拍手[2回]

Hello, my sibling. 作成中

ちょこっと新作を作っていました。
 まあ!どういうことなの!
 
 またストリエで短めのお話を作ってみました。
 現在進行系で更新しているので、読んでみてね!
 
 
 --
 今日のお題:「Hello, my sibling.」
 
 新作についてちょこっとご紹介。
 
 主人公の少年、一郎は交通事故にあって死んでしまいます。
 そこに現れたのは悪魔!
 悪魔は一郎にささやきかけます。
 別の人の体に「転生」すれば、復活できる。
 ただし、2日間、正体を隠し通さなくてはならない。
 もしもバレたら、魂は吹き飛び消えてしまう・・・!
 それでも、弟に会うために、一郎は条件をのみます。
 果たして一郎は、無事生き残れるのか。
 無事、弟に会えるのか。
 
 そんなお話です。
 8話まであって、毎日更新していきます。
 ぜひ読んでほしいです!
 
 -----------------------
 Hello, my sibling.
 -----------------------
 
 
 拍手へのお返事
 
 >Eさん
 集合絵見てくれてありがとうございます♪
 ドロイドさん、公式の方わたし絵を描いてないし、
 わたし自身が二次創作ちっくなところあるので
 わかんなくてもお気になさらずー!
 恵ちゃんをパンツスタイルにしたのはわたしの趣味。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 新作からの一枚!楽しい会話作りたい!

拍手[3回]

エレメン12章:道中での決戦

ちょっと間があいてしまいましたね。
 風邪引いたりいろいろしてたりしました。
 だいぶよくなったので、そろそろペースが取り戻せるといいな。
 
 この間まで町のイベントを作ってたのですけど、
 そこで登場させる人物について、ちょっと唐突だな、
 このタイミングでその町にいるのは
 距離的に無理があるなと考え直して、
 道中に1イベント挟むことにしました。
 挟むと言ってもこちらのほうが大事な感じになってきたので、
 気合い入れて作りたいところです。
 
 この、位置と時間の問題っていつも頭悩まされるんですよね。
 2日も前に出発した一団に、理由もなく追いついちゃうとか。
 ワープとかできるなら別ですが。
 作った後で、これって変かも、って違和感に気づくことは
 まあ出来なくは無いんですが、それを予め意識して作るのって難しい。
 
 他の方はどうやって作ってるのかな。
 空間や時間経過の丁寧さは結構リアルさにつながると思ってるから、
 意識して作りたい部分です。
 
 
 --
 今日のお題:集合絵の続き
 
 前回に続いて集合絵の話。各作品別に名前を振ってみましたよ。
 
 
 これが全体絵で、
 
 









  
 
 それぞれ並べるとこんな感じ。ほんとはマウスカーソルあてると
 浮き上がる感じにしたかったんですけど、難しいので却下。うぐぐ。
 
 こういうのは自己満の感もあるんですが、なかなか楽しいですね。
 出してないキャラもいることだし、
 また新作作ったら描こうかなとか思っています。
 
 
 拍手へのお返事:
 
 >Eさん
 うでぃこんの集合絵!えんとつさんが描かれてましたよね。
 うでぃこんって作品数多いのによくこの中から、
 すごいなあ、ありがたいなあって思った覚えがあります。
 ツクール界だととりあかさんがフリゲ展のたびに
 集合絵描いてくださってて、
 それもすごいクオリティなので必見です。
 
 cocotori作品。
 残念ながらインスタント姫君、アナザートラスト、
 locate memoryは公開停止になってしまってるのですけど、
 一応ここまで作り続けることが出来ました。
 わたしが好きなゲームを作られる、
 そらくじらさんって方がいるんですけど、
 その方のサイトで「一日分(24時間)の遊びを提供するのが目標」
 みたいな表現を拝見して、見習わないとなって思った覚えがあります。
 11作足しても実は24時間越えないので、まだまだがんばりますよん。
 
 集合絵についてのコメントもありがとうございます♪
 えあさんに言われたから、というわけではありませんが、
 名前表示してみました。
 
 せっかく描いて、自分一人で萌えててもしょうがないですもんね。
 いろいろ伝わりやすい工夫をしてみたいと思います。
 
 
 >ななしさん
 つないで、たどり着いた祈りの歌、
 読んでくださってありがとうございます!
 しかも2周もしてもらったみたいで・・・
 うう、嬉しいっ
 
 物語にはいろいろと心や想いを塗り固めたいと思っていますが、
 わたし自身の人生経験はわりと薄味で、
 実際に体験してきた方からしたら、
 何だこんなもの。偽物だ。って言われないか
 いつも不安に思っています。
 そんなわたしの物語が、少しでも読者さんの実際の体験を通して
 感じるところがあるのなら、ほんとうに嬉しいです。
 
 集合絵も見てくださってありがとうございます!
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 エレメンの方も、作ってる・・・!ちゃんと作ってる!

拍手[2回]

エレメン12章:町でのイベント

さてエレメンの方をやっていきますよ。
 町に到着したので、イベントを作っています。
 これ、前も言いませんでしたかね?
 げふんげふん。
 
 ※ありがたくもコメントくださる方が数名いらっしゃるので、
 ガイドラインを追記しておきました。ブログの一番上を読んでね。
 今まで通り拍手コメント、もしくは記事の最後のcommentを使ってください。
 どのコメントもありがたく拝見しています。
 
 
 --
 今日のお題:集合絵
 
 今までの作品のキャラの集合絵を描いてみました。
 わたし、こういうクロスオーバー的な、
 ごちゃごちゃと集まってる絵が好きなんですけど
 どうですかね。この記事の一番下にあります。
 
 わたしの場合なんですけど、
 作品作ったあとって、すぐに別のものを作りたくなっちゃうので
 あんまり振り返ることってないです。
 だから絵もあんま描いて来なかったのですけど、
 たまに描くと面白いなあって思いました。
 作品を作ったその時は実はあまりキャラのイメージが
 湧いていないこともあるんですけど、
 ありがたくもファンイラストを頂いて、
 そこから逆にキャラのイメージが湧いて描いてみたくなったり。
 そのままの特徴だと他のキャラと被るから、何か無いかなと思って
 別の特徴を思いついてみたり。
 
 何というか、作品が完成しても、まだ終わりじゃないんだなって感じました。
 まだ、キャラたちは生き続けて、変化していく。
 
 このイメージ、まだまだ実感として身についてないのですけど、
 何かのヒントになるんじゃないかなと思います。
 考え続けてみたいところ。
 
 
 拍手へのお返事:
 
 >Eさん
 人形に心はあるのか。夢は見るのか。
 永遠のテーマですよね~
 ちなみにわたしの中で(今後変わるかもだけど)
 それには一つの結論が出ていて、
 それを作品に落とし込めるように
 日々頑張りたいなあって思っています。
 
 タイトルの意味!
 考察してもらって嬉しいです。
 そう、つないでっていろんな意味ありますよね。
 直接的に手と手が触れ合うのもそうだし、
 別の意味にも使う。
 書いてくれたコメントがほとんどわたしの意図通りで、
 うれしいです!
 
 ドリゲ。
 リングコマンド超かっこいいじゃないですか・・・
 演出周り、圧倒的なスピードですごくなっていって、
 見てて楽しいです。
 
 ドリゲですごいなあって思うのが、
 それぞれの担当者の方が分担しつつ
 作られてるなあって見えることです。
 共同製作って難しくて、結局誰かに偏ったり、
 誰かが動かないと始まらないって事が多いと思うんですよね。
 ドリゲのチームは、はたから見てての勘違いかもしれないんですけど、
 それぞれが頑張ってる感が伝わってきて、
 ああいいチームだなって思います。
 追い込み期間ですが、ガンバです!
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 11作品から集まってきた、勇者たち!いや、勇者ではないか。
 これはただの一枚絵ですが、元データは作品ごとに
 レイヤーわけをしたので、この作品のキャラはこいつとこいつ、
 ってのができます。
 サイトで作品紹介に使えないかなって模索中・・・

拍手[5回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne