忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

エレメン12章:ボス戦後


 ボス戦も終えてその後の部分を作っています。
 と言っても、あっさりしまくりで全然納得してません。
 でも大丈夫。今はとにかく流れを作る時期。
 シーンを作りまくって、あとで間を埋めるのです。
 
 結構いいペースで作れてるので、
 勢いを失わないようにしたいです。
 
 
 --
 今日のお題:文章ウィンドウ
 
 今はストーリー作りたいので
 システム面は後回しにしたいのですが、少しだけ。
 
 わたしは吹き出しウィンドウってやつが好きで、
 エレメンでもそれを採用しています。
 ちょこっと改造しただけなので見た目がちょっと微妙ですが、
 まずは試しだ。
 
 今まで、吹き出しウィンドウにしては
 余白が大きすぎたので小さくしました。
 
 あと吹き出しウィンドウって結構難しくて、
 画面の決まった位置にないから、
 どうしてもキャラと被るんですよね。
 そこで考えたのが、少なくとも操作キャラと被るような吹き出しは
 位置をずらすって処理をすること。
 基本はキャラの下に出るけど、その位置に主人公がいたら、
 上にする、という。 

 最初こうしていましたが
 更に問題が。

 通常の、マップを移動してる時の会話は
 まあこれでいいのですが
 じっくり見るイベント時だと、どうも視線が動いちゃって
 誰が喋ってるかわかりにくいのですよね・・・
 
 ひとまず、条件分けはやめて、
 常にキャラの下に表示するようにしてみました。
 被るときはかぶっちゃうけど、わかりやすさも大事だ。
 
 他にもうまいやり方ないか、考えてみたいです。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 こんな感じ。だいぶすっきりしました。
 後は、
 ・吹き出し会話は2行まで
 ・吹き出し部分のひげ作りたい(今、赤矢印で代用してるやつ)
 を徐々にできたらなと思います。
 
 セリフの多いゲームなので2行って結構難しいのですが、
 まあ考えてみます。

拍手[1回]

PR

エレメン12章:ボス戦前


 いろいろすっ飛ばしつつではありますが、
 ひとつの大ボスの前のイベントを作っています。
 
 いままでの集大成・・・!的な感じではあるのですけど、
 なかなか難しいですね。
 盛り上がりを意識しつつ、ようやくここまで来た!
 という感じを出せるようにがんばります。
 
 
 --
 今日のお題:敵の役割
 
 敵と主人公との関係性って結構考えちゃいますよね。
 ボスはすごく強いやつにしたいけど、
 主人公のことを歯牙にもかけないやつだったら、
 どうしてもその戦いは熱いものにならない。
 因縁や宿命を感じさせたい。
 
 わりとよく言われる手法で、
 まずボスから考えてストーリーを構成する、
 主人公がいないとボスに世界が大変な目にあってしまうのを、
 主人公が阻止する、という流れで構成する
 ってのがあります。
 
 なるほど、確かにこうすれば、
 お互い単なる障害ではなく因縁をもった存在にできそうですよね。
 作り方はこれに限る必要はないと思うけど、
 関係性を大事にしながら作りたいと思います。
 
 問題は、ある程度形になってしまった段階で、
 どう方向性を修正していくかってことですけどね。
 言うは易く行うは難し。うおーがんばる。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 大集合。お相手は、誰・・・!?

拍手[2回]

エレメン12章:重い腰をあげ


 鉄腕の吸血姫も、公開後はや1週間。
 
 ちらほらと感想も頂いてありがたいことです・・・
 
 
 リンクはこちらになります。
 まだ読まれてない方は、ぜひお願いします。
 
 ----------------------------
 
 ---------------------------
 
 熱き戦いと生存競争の物語をドウゾ・・・!
 
 
 ストリエで作ってるころからなんとなく思ってたのですけど、
 作品のターゲット層を考えていかないとな、と感じています。
 わたしはtwitter活動が宣伝のほぼメインなのですけど、
 フォローしてもらってる方々はゲーム制作に偏ってるのもあって、
 一部のよくしていただいてる方を除いては
 あんま興味持ってもらえてないな・・・という印象。
 
 いや!その一部の方がいるだけでも
 十分ありがたいことなのですけどね。
 
 たいていの場合、cocotori作品だから遊ぶというよりは、
 作品の要素の何かがプレイヤーさんにマッチした、
 から遊ぶんだろうなと思います。
 RPGやりたい → RPGできました → 面白そう!みたいな。
 
 そういうのも肝にめいじつつ、宣伝や製作を考えたいなと思います。
 
 そんな中、cocotori作品だから遊んでくれる方も
 ごくわずかではありますが獲得できつつあって、
 ほんとありがたいなあと思います。
 大切にしたい関係です。
 つーか、このブログ見るようなお方、あんたのことだよ。
 いつもありがとね、ほんと大好き♡
 
 
 --
 今日のお題:エレメン作るよ
 
 さて。当面の創作のご予定。
 ソーサリアンTextもあと2作くらいは作らないとかなと
 思ってるのですが、
 今は何もアイデアがない状況。
 このまま時間だけ過ぎるのもよくないので、
 別のことをします。
 
 ということで埃をかぶっていた
 エレメンティア・メンバーズ製作を・・・
 他にやることがある、を言い訳にすると
 マジで作らなくなるので、真剣に作りたいと思います。
 いや、ほんと。脇目も振らず作りたい。
 がんばる。
 
 今週はお城に潜入して戦いのシーンを作っていました。
 あとはあれして、ボス戦して、
 あれしてこうなって、ぱやーんで、
 ラスダン周り。
 ・・・よし。
 
 今年はとりあかさんのRPG企画もあるようですし、
 お知り合いの方もゲーム製作に熱が入ったようですし、
 わたしもなんとか仕上げてしまいたいな!
 
 
 拍手へのお返事
 
 >TOKIさん
 こちらでもねぎらいの言葉ありがとうございます!
 イラストも細かく見ていただいてうれしいです。
 意図が伝わると、嬉しいです・・・!
 縦書きタイトル、初めての挑戦だったのですけど
 なかなかいいですね・・・どことなく本の表紙感があります。
 
 爪痕もありがとうございます!
 タイトル文字・ロゴを考えるのほんと苦手で、
 単に文字だけだと目立たないなと思って
 なんか足してみたのですけど、
 今のところわたしの作り方は「足し算」のイメージなのですよね・・・
 物足りないから、なんか足してごまかすというか。
 ごちゃごちゃしてしまうので、
 少ない要素でもかっこよくなるよう勉強したいなと思います。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 戦い!

拍手[3回]

「鉄腕の吸血姫」公開


 来ました。
 新作。
 「鉄腕の吸血姫」・・・!
 
 
 ソーサリアンTextにて公開中です。
 リンクはこちらから・・・!
 
 ----------------------------
 
 ---------------------------
 
 
 --
 今日のお題:鉄腕の吸血姫
 
 
 今回もノベルタイプのシナリオとなっております。
 
 吸血鬼に噛まれ、間もなく吸血鬼と化してしまうあなた。
 完全に化物になる前に、張本人の吸血鬼を倒せば、
 人間に戻ることができる。
 残された時間は夜が明けるまで。
 
 果たして、あなたは人に戻れるのでしょうか?
 
 というお話。
 吸血鬼らしく、ダークでハードな感じを目指してみました。
 が、そこはcooctori作品。
 果たしてどうなるかな?
 自分でも何言ってるかよくわかりませんが、
 いつもよりは真面目成分多めかなと思います。
 お楽しみに!
 
 今回は戦闘もあります。
 ソーサリアンTextのシステムに従って戦闘してみましょう!
 サイコロを転がして、ダメージ計算を行います。
 そういうのめんどくさくて嫌よ、というのであれば
 そのまま読み物として読んでもらっても
 もちろん大丈夫です。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 イメージイラスト描いてみました。頑張った!
 縦書きタイトルって、初めてかも。
 なんか文庫本の表紙絵みたいでわくわくしますね・・・!

拍手[3回]

ソーサリアン:もろもろ作業中


 前回から作品作りはそんなにできてないのですが、
 もろもろ活動を。
 
 販促活動と称して、絵を描いたりしておりました。
 単にわたしが描きたかっただけとも言う!
 
 
 --
 今日のお題:販促活動
 
 ものづくりを個人レベルでやるなら、
 避けて通れない話題ですよね~
 
 まずは作品投稿サイトに乗っけてもらって、
 可能ならばコンテストに出してみて。
 念願かなって入賞できれば、
 ぐんと知名度はあがることかと思います。
 できるかどうかはまた別の話として。
 
 もうちょい日常的な宣伝として、
 SNSを利用するとか。
 そのときに見栄えの良いゲーム画面選びは
 必須ですよね。
 
 でここからが本題なのですけど、
 小説のように、テキスト中心の作品は
 何をアピールすればよいか?ということ。
 
 ゲームだったら実際のゲーム画面を
 スクリーンショットとったりするのですけど、
 小説でそれやってもまあ文字だらけなわけです。
 当たり前ですが。
 初見でそれで興味持ってもらうのはなかなか難しい・・・
 
 そこで絵の力を借りたいわけですけど、
 どんなイラストなら印象に残るかなと考えたりします。
 可愛いキャラ、かっこいいキャラをばばんと載せる?
 できたら、内容がわかるようなイラストにしたいですよね。
 
 個人的に参考にしてるのが、
 TLで流れてくる、漫画だったり漫画風のエピソード。
 単なる一枚絵だと、よほど絵柄が好みでない限り、
 なかなか興味持てないのですけど、
 それをストーリーつけて動かすと、
 途端に魅力的に映るなあと感じています。
 それをできるだけ短くまとめて、
 ぱっと見で興味を持ってもらえるような工夫が、
 今後の課題。
 
 
 --
 今日の一枚
 
  
 
 
 そうして出来上がったのがこちら!
 どうでしょ。興味持ったでしょ。
 そうと言いなさい、ほら・・・!
 
 こちらの作品は、ソーサリアンTextにて引き続き公開中ですので、
 まだ読んでない方はぜひ遊びに来てくださいね♪
 
 ----------------------------
 
 ---------------------------

拍手[4回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne