忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

近況報告!


 時間があきすぎて近況報告になっちまったぞ!
 すみませんほんとにもうcocotoriは・・・
 
 いや正直、こんだけ間をあけてしまうと
 ブログなしでtwitterだけでいいかな、なんてのも
 ちらりと思うのですけど、やっぱり後々に形として残って
 見返すにはブログ形式のほうがいいよなと思って、
 今後もできる限り続けたいと思ってます。
 
 
 --
 今日のお題:近況報告
 
 ええと、結構いろいろやってるはず。
 
 まずは。
 
 1) ティラノゲームフェス2019佳作受賞!
 
 やりました!オオカミガールが獲ってくれました!
 う、うれしい!嬉しすぎる・・・!
 
 メダル頂いちゃいました。
 
  
 
 嬉しい!タイトルも入れてもらっちゃって、
 オリジナル感あるわ・・・はわ~~~
 画像に結果へのリンク貼ってるのでクリックしてね。
 
 
  
 
 賞を獲ってくれたのはもちろんこちらのゲーム。
 ストリエ、ティラノと経て、いろんな人から感想もらって、
 絵を描いてくれる人まで現れて、ほんといろんな人に
 支えられてできた作品だなあって思います。
 
 いやはやとても素敵な記念になりました・・・

 
 2) ソーサリアンText新作公開
 
 お次は長期企画。前から関わらせてもらっている、
 ソーサリアンTextでございます。
 
 現在100シーンくらいの中長編の企画が持ち上がっていて、
 そちらに「導きソーサリアン」という作品を出させてもらっています。
 
 と言っても、まだ3部作の2部までしかできてないのですけどね!
 2部が2月末に公開予定ですので、お待ち下さい。
 
 今まで以上に、ゲームブック、という点を意識して作ってみました。
 ただのノベルとは違った楽しみ方が
 できるようになっていると思いますので、
 ぜひ遊んでみてください。
 
 ---------------------------------
 ソーサリアンText
 ---------------------------------
 
 
 3) 翻訳協力 
 
 この話、前にしましたっけ?
 別のチームで作られているゲームの、日本語化に協力をしています。
 
 こちらが、5日間の話のうち、4日分まで終わったところです。
 5日目はまだゲーム自体が出来上がって無いのですけど、
 今までの様子を見る限り、
 間違いなく完成してくれるものと思っています。
 
 めちゃくちゃおもしろい作品ですので、
 早くみんなにも遊んでもらえるようがんばりますね。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 エイミさんたちが賞なりなんなり、
 形に残るものを得られたってのは本当になんていうか
 ぐっと来るんです。創作だけど。現実の存在じゃないけど。
 けれど、たしかに形をもつ、そういうものになれたっていうか。

拍手[1回]

PR

ティラノフェス開催中


 はわっ前回の記事が1ヶ月前。
 油断するとするおサボりしてしまうなcocotori・・・!
 
 製作はちょこちょこやっています。
 最近はですねぇ~~
 
 
 ・「王都で踊る黒きマインダー」フォッグ登場編、終了
 
 ストリエで少しずつ更新してるマインダーですが、
 今回の章が終了しました。
 
 ---------------------------------------------------
 王都で踊る黒きマインダー | ストリエ
 ---------------------------------------------------
 
 毎回4~6話くらいでひとつの章としてるのですが、
 気づけば5章くらい出来上がっているので、継続は力だなあって思います。
 いやこちらは気が向いたときにしか更新してないので、
 ほんとお待ち頂いてる方には申し訳ないが・・・
 
 ちなみに!
 こちらはエレメンティア・メンバーズのスピンオフなので、
 世界観的に繋がりがあります。
 そしてやつが出ますよ、やつが。
 
 
 --
 ・ティラノゲームフェス2019、開始
 
 10月になり、本格始動しました・・・!
 
 ----------------------------------------------------
 ティラノゲームフェス2019特設サイト
 -----------------------------------------------------
 
 cocotori's softからも1作、参加していますよ。
 はい、ご存知ですね。こちら・・・!
 
 ---------------------------------------------------------------
 オオカミガールと機械人形の嘘つきレクイエム
 ---------------------------------------------------------------
 
 ティラノフェス、毎回盛り上がるような企画を実施してくれていて
 感謝の極みなのですが、今回もそれが健在です。
 ゲームを遊んで感想をTwitterに流すと、
 作者からお礼のダイヤアイテムがもらえます。
 ダイヤを集めると、抽選で豪華賞品が当たる!というもの。
 
 面倒なユーザー登録とかなくって、
 Twitterアカウントがあれば誰でも参加できます。
 
 さあ、今すぐプレイするんだ。
 わたしもお礼のダイヤをぶん投げる準備はできている!
 
 
 --
 今日のお題:エイミさんと恵さんの関係性
 
 一応ネタバレになる内容なので、
 未プレイの方は見ないでね!
 このブログ読んでくださる方は大丈夫な気がしますが。
 
 すでにいくつか感想やコメントいただけていて、
 本当にありがたいなあって思います。
 その中で、恵さんは、晴れて本当の主人になったのだから、
 エイミさんを呼び捨てで呼んだらいいのに、ってコメントがありました。
 
 なるほどなあと思いつつ、
 改めて考えてみて、わたしだったら、
 やっぱり呼び捨てにはさせないかな、という結論になったので
 簡単にまとめておこうかなと思います。
 
 
 1 恵さんは、エイミにとってずっと恵さんで居続ける
 2 エイミさんは、恵にとってずっとエイミさんだった
 3 二人の関係性は、二人だけのもの
 
 --
 1 恵さんは、エイミにとってずっと恵さんで居続ける
 
 一番大きいのが、これ。
 エイミさんは、恵さんのことを呼び捨てにすることは
 絶対にないだろうって思うわけです。
 道具の身であり、相手は主人なのだから。
 
 それに対し、恵さんが、呼び捨てにしてしまったら、
 その関係性は確立してしまう。
 対等ではいられない。
 もちろん呼び方一つが関係性を断定的に決めつけるわけじゃないけど、
 恵さんがそう感じてしまっていたとしても、
 不思議はないって思います。 
 
 --
 2 エイミさんは、恵にとってずっとエイミさんだった
 
 小さい頃から知ってるエイミさん。
 その時の呼び名は、ずっとエイミさんでした。
 自らが成長し、自信も付き、生意気になり、
 ちょいちょい中二成分がブレンドされたとしても・・・
 その関係性は簡単には変わらない、みたいな。
 
 --
 3 二人の関係性は、二人だけのもの
 
 これはわたしの願望も入っているのですが・・・
 二人の関係性は、やっぱり二人だけのものであってほしいなって思います。
 サエコさんとエイミさんとの関係性とはまた違う、新しいもの。
 
 
 こういった、関係性へ想いを馳せて
 ものづくりしていくのはこれからも続けていきたいなと思っています。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 また二人の絵を描きましたよ。

拍手[2回]

製作と、心境の栞


 柄にもなく、おセンチな内容を書こうかと。
 
 ここ最近、感想等ですごく嬉しい声をいただく機会が
 何件かあって。 
 
 やばい、うれしいなあって。
 だけど、この感情はすぐに薄れてしまうことは
 なんとなくわかっているので、
 後からそれを忘れてしまっても、
 この現在、今は、こんなことを感じていたんだよって。
 落ち込む必要ないんだよって。
 そう振り返られるように記録しておこうと思います。
 
 だから、栞。
 わたしの製作活動における一つの栞になったらいいなと思います。
 
 
 --
 今日のお題:栞
 
 ・あなたの作品を遊んでくれる人は、いる。
 ・いないように思えて、必ずいる。
 
 ゲームって特に作るのに時間も労力もかかるから、
 完成したらやっぱりぶわーーって遊んでもらいたくて。
 でもまあそんなに簡単には行かない。
 どうしたって理想と現実のズレってものが
 出てきちゃうわけです。
 
 作る過程が楽しいんじゃないの?って言われたら
 いや、それは間違いじゃないんだけど、やっぱり遊んでもらいたいし。
 すべて諦めて、作るまでが仕事、
 公開されたら後は知らん、って開き直ることもできるけど、
 でも、遊んでもらえなかったら、
 今までに掛けた労力が全て無駄にならない・・・?
 って我に返って怖くなって、必死に宣伝したり。
 
 そういうもやもやと、焦燥感の中で、日々製作してます。
 
 でも。
 
 ちょっと待ってくれと。
 人って、マイナスの方向ばかり印象に残っちゃうけど、
 プラスの方向は何もなかったのかと。
 数としては決して多い方ではないけど、
 信じられないようなプラスを頂いたはずじゃないかと。
 
 ついったで感想いただいたり。
 相互の方でもないのに、
 感想ぶん投げてくれたことがあったり。
 メールでわざわざ長文いただいたりしたこともあったり。
 イラストを描いてくれたことさえあったり。
 実況を楽しそうにしてくれたり。
 
 そういう事してくれる人、
 必ずしも交流の深い方ばかりじゃないんですよ。
 お世辞にもわたしが交流上手な方じゃないので、
 親交の深い方は数えるほどしかいないんですけど、 
 そういう垣根を越えて、
 作品の感想を送ったりする原動力が生まれた。
 
 それはもともとその人が、そういうパワーを
 持っていたからかもしれないし、
 ちょっとうぬぼれかもしれないけど、わたしの作品が、
 そういう原動力を生み出したって考えると
 ちょっと震えちゃいますね。

 
 ・声をあげていない人が、何もしてないわけじゃない。

 例えば完成するまでにだいぶ時間がかかってしまった
 エレメンティア・メンバーズですけど、
 完成前の途中公開の頃からずっと遊んでくださってて、
 完成後に初めて感想くれたって方がいました。
 あのときほど、完成させられてよかった・・・!って
 思ったことはありませんよ!
  
 要するに、声がないからと言って、いないわけじゃない。
 遊んでくれる方が。気にかけてくれる方が。
 そういうことを強く感じます。
 
 
 ・腐るな。作れ。
 
 逆に、よく見えている人が遊んでくれなかったりすると、
 なんで遊ばんのや!みたいな醜い心が生まれてしまうのですけど、
 逆なんだよな、と。
 人の行動は操作できない。それぞれ好みがあり、それぞれ自分の時間がある。
 その中で、わたしの作品に手を取ってくださることが、
 むしろ奇跡のようなもの。
 
 そうやって腐らずにいて作ったものが、
 上で書いたみたいに、思いがけず手にとってもらえることもある。
 
 もちろん遊んでもらえない理由に
 導入や宣伝に問題がある場合もあるから、
 それは意識していきたいけど、
 そういう心持ちで作り続けていきたいなと思います。
 
 
 ・そのまま、活動しろ。間違ってない。
 
 なんか作る活動をずっと続けてますけど、
 その目的ってなんじゃろなと。
 生活の一部となってくると普段あまり意識しませんからね・・・!
 すごい面白いゲームを作って、多くの人に遊んでもらいたいとか
 色々あるわけですが、それを達成するのに、
 製作人生が楽しいものである環境でありたいなと。
 
 ぱっと思いつくのが色々作られる方とお知り合いになって、
 刺激を受けあいたいなとか思うわけですが、
 さっきも書いたようにcocotoriは交流ベタですからね・・・!
 
 ついったとかでも、反応なくて、時折寂しいなと
 ふと感じることもあります。
 
 でも待てよ。
 
 わたしは、できてるかどうかは別にして、
 とにかく自分の目に届くものは、
 とにかく興味を持ってみようの精神で
 周りの方の創作に触れているのですけど。
 
 なんかそれによって、得られたものが結構あったなって。
 その創作が楽しかったのはもちろん、
 そちらの方からこちらを認識してもらえたり。
 まさかこちらの作品に触れてもらえたり。
 
 そういう変化は、すぐには起こらない。
 でも上で書いたみたいに、反応がないから
 こっちを認識していないかというとそうではなくて。
 そういう波紋が、時折、ほんとに時折、
 ちょっとした邂逅を生む。
 あれっ立派に交流してんじゃん・・・!すごくない!?
 って思うわけです。
 
 
 というのが現時点でのわたしの心境。
 どうせまた変わるし、上がったり下がったりするけど、
 下がったときには、思い返して
 また立ち直れたらいいなって思います。
 
 
 
 拍手へのお返事:
 >Y堂さん
 ありがとうございます・・・!
 エイミさん、ストリエの頃から
 ずっと応援してくれてほんと嬉しいです・・・
 そちらの動画作品も、楽しみにしてます!
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 エレメンの一枚・・・!
 コリモセーズさんからいただきました!
 ちょう可愛くないですかっ
 エレメンはサブキャラ(彼女はメインに近い気もするが)も
 描いて貰う機会が何度かあってありがたい限りです・・・

拍手[4回]

ドロイドさん:制作振り返り


 まだちぃと早い気がしますが、
 制作の振り返りでも。
 今回はcocotoriには珍しく共同制作ちっくなので、
 どうしたどうした?って思われる人もいるんじゃないかと思って、
 経緯を軽く説明しようかなと。
 
 でも、そうは言ってもcocotori、
 共同制作3作目なんですね・・・なかなかようやったわ自分。
 一人で作るより気が抜けないので、簡単には踏み切れないのですけど、
 やっぱりやるごとに新しい発見とかあったりで
 大事だなと感じるので、
 今後も機会があればやってみたいです。
 
 
 --
 今日のお題:ドロイドさん制作振り返り
 
 さて本題。
 
 ・ドロイドさん:
 何度も言っていますが、もともとは
 ストリエで散発的に更新していた作品です。
 
 --------------------------------------
 ドロイドさんとの何気ない会話 | ストリエ
 -------------------------------------
 
 特に終わりを決めてなかったのでダラダラと更新してたのですが、
 改めて、そういう作り方cocotoriの性に合わんなと。
 すぐめんどくさくなってしまうのですよね~
 
 そういうしている間にストリエの消滅の危機が!
 
 消滅?どういうこと?今あるじゃん?
 って疑問をお持ちの方は、なんか検索してもらえると
 そういう記事見つかると思います。ご興味あれば。
 
 あれ結構事件で、周りも騒然としてたと記憶してます。
 後で聞いた話ですけど、終了の時刻は公表されていたので、
 お仕事を休んでその時間をともに迎えようとされた方もいたり。
 
 わたしもびっくりして、
 とりあえずドロイドさんを締めてみたり。
 無理矢理感はあったのですけど、先程書いたように、
 このまま続けててもどうしようかなという思いがあったのも事実で。
 どうせなら何か別の形で、一本作品に残したい、
 という思いはずっとありました。
 
 
 ・春夏秋冬さんとの出会い:
 絵担当の春夏さんとの出会いは結構前からです。
 ついったから。
 当時からわりと馬があうのか、記念絵描いてもらったりとか。
 そんなに濃いお付き合いはできてなかったですけど、
 細く長く関わらせてもらっていて。
 
 で、ある日共同制作してみたいね、みたいな話になって。
 なんとなく気分で言った話でも、
 抜け目ないcocotoriの手はガッチリ掴んで離さない・・・!
 
 ゲーム作られる方ならわかると思うけど、
 絵の力って絶大で、集客力も作品の感じ方も
 全然違ってくると思います。
 やっぱり憧れなわけですよ。絵担当がいらっしゃるのって。
 自分の絵は好きだし、
 これからもそれで作品つくりたいとは思うけど、
 それとは別で、ね。
 
 
 ・共同制作企画:
 とは言え共同制作ってそんなに簡単じゃないもの。
 せっかくなら成功させたいし、
 ともに禍根を残すような目にあいたくない。
 それで必死こいて企画を考えてました。
 まさかの企画書作ったりもして。
 cocotori史上初ですよ。
 見たい?まだ残ってるけど。
  
 まだ企画もかたまりきってなかったけど、
 エイミさんと恵さんを描いてもらうことになって。
 これがもう、かわいいのなんのって。
 ストリエの準拠でなくて、
 春夏さんの要素が多めに入ってるのがいいね。
 
 一枚絵も描いてもらいました。
 これがもう素敵すぎて。
 木の上から二人が見つめ合うシーンとか最高すぎない??
 
 もう一度いいますよ。
 まだ企画も固まりきってない段階です。 
 ふたりともゲームの全容がわかってない段階です。
 いや、よく冒険したな・・・!
 
 わたしは、お墓と、かき氷と、木の上ってお願いしただけ。
 タイトル絵に至っては、優しい感じ、っていう
 ふんわりしたお願い。
 
 これがこんなマッチしたものになるなんて、
 すごすぎません??
 魔法じゃあるまいな??
 
 そしてそこからはわたしの仕事。
 頂いたものを眺めながら、
 それが最高の爆発力を発揮する状態を考える。
 
 ちょっとした焦りもあって。
 というのも、もともと春夏さんは
 これが最後の絵のお仕事にするつもりでいて。
 後から追加でお願いするわけにはいかないことが
 わかっていました。
 
 手持ちの品でなんとかするしかない。
 でも、任せろ。
 素材を使ってやりくりするのはむしろ今までと同じ。
 得意分野なんだから。
 
 表情のいくつかだけはわたしが増産しました。
 とくに恵さん、結構表情あるんですよ。
 そういうところにも気づいてもらえたら嬉しいです。
 
 恵さんがストリエバージョンより
 少し大人びた感じだったので、設定年齢を少し上げて。
 怪しげな表情が多めだったので、
 ちょいとちゅうに要素をブレンドして。
 そうして出来上がったのが嘘つきレクイエムの恵さん。
 
 一方エイミさんはすごい。
 姿こそ変われど、ほとんど雰囲気変わらずに
 いけたかと思います。
 
 ちなみに過去のシーンで恵さんが身につけてるもの、
 その後エイミさんが身につけてるんですよ。
 何その設定・・・!最高すぎない!?
 わたしは指示してないです。
 春夏さんが考えてくれた設定。
 
 こんな感じで、絵をお願いだけして
 こちらですべてまとめたって作り方では決してなく。
 お互いの発想が、爆発力が、とても素敵なものを
 作り上げたって感じの作り方ができて
 とてもいい経験でした。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 イラストをよーく見ると・・・

拍手[5回]

ドロイドさん:iOS対応のあれこれ


 今は制作は休憩して、
 他の方の作品を遊んでいます。
 ティラノフェスに参加されている作品を中心に。

 結構人形や人形ロボット、ぬいぐるみの話って多くて、
 人気のテーマだなって思います。
 そういうの抜き出して紹介しても面白いかもしんないですね。
 
 
 --
 今日のお題:iOS対応のあれこれ
 
 ティラノスクリプト、ブラウザで動かせるので
 基本的にはOSの縛りはないはずなのですが。
 実際はそんなにうまく行かなくて、
 どうしても動かない、って部分があります。
 
 iOSではそれが顕著かな。
 
 嘘つきレクイエムでも最初iOSで動かなくて、
 試行錯誤で動くように修正してあります。
 なにかの役に立つかもしれないので、
 どう直したか残しておきますね。
 
・タグ[mask]
 time=0だとゲームが止まります。とりあえずtime=10ならOK。

・タグ[mask_off]
 time=0だとゲームが止まります。とりあえずtime=10ならOK。

・タグ[wa](アニメーション後)
 直後に[free_filter]でゲームが止まります。
 確認してないけど他のタグもダメかも。
 [wa]の後に[wait time=10]で解決。
 
 どうも待機時間が短すぎると受け付けないことが多いようです。
 ご参考になれば。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 ちょこちょこ嘘つきレクイエムの二人の絵を描いています。
 ゲーム中の絵を担当された方は、
 実はもう絵を描くのを引退されてしまったのですけど、
 こういうの見つつまた描きたいなあ~なんて
 思ってくれたらなああ、なんて。
 (そのへんのこともどっかで綴れたらと思っています。)

 まあ、そんなことがあったらいいなくらいの
 軽い希望なんでいいのですが。
 もともとが奇跡のようなものだったので。
 
 せっかく生まれてきてくれたキャラたちなので、
 わたしの方でももう少し描いてみたいって思っています。

拍手[1回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne