忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5

ドロイドさん:一区切り

ちょいとやることがあったのでエレメンは
 あまり進んでいません。ゴメンネ。
 
 さてさて、ストリエの方で更新していた
 「ドロイドさんとの何気ない会話」なのですが、
 11/10でストリエのサービスが終了してしまうことになりました。
 残念ですが、終了してしまうものは仕方ありません。
 気持ちを切り替えて別の公開方法を考えないとな、と思います。
 
 前にも触れましたけど、サービスに乗っかるタイプの製作は
 難しいなあと思います。
 いつ終了してしまうかの恐怖と戦いながら
 作らなくてはならない。
 かと言って、一人でほそぼそと公開していても、見てくれる人は
 どうしても限られてしまうのでそれもジレンマ。
 難しい所ですね。
 いちユーザーのできることは限られているけど、
 精一杯サービスをもり立てることがお互いのためになるのかな、
 って思います。
 
 
 --
 今日のお題:ドロイドさんとの何気ない会話、一区切り
 
 本題です。
 今回の追加分で、ドロイドさんを一旦区切ります。
 
 ---------------------------------------
 ドロイドさんとの何気ない会話
 ---------------------------------------
 
 ドロイドさんは、もともと特に終わりを決めず、
 ストーリーも思いつくまま作ろう、
 というコンセプトで始めたものでした。
 
 そこにストリエの終了の話。
 別の形式で再開してもいいのですけど、
 今と全くおなじ形にはならないだろうなと思いました。
 それに、ストリエが終了してしまって続きはどうなるの、って
 読者の方を宙ぶらりんにしたくもありませんでした。
 
 だから、今、ストリエで読めるうちに、
 ひとまずの最終話を公開します。
 
 最終話ではありますが、あくまでストリエバージョンでの話。
 いずれ、別の形にして公開したいなと考えています。
 作っているうちにだいぶキャラクターも固まってきたので、
 今度はストーリー物にしたいな・・・と思っています。
 時間かかるかもしれないけれど、その時は、よろしくお願いします。
 
 --
 拍手へのお返事
 
 >Eさん
 長編のテーマ。
 テーマって大事ですよね・・・
 ただ、そこに世界があって、人物が生きているだけでは
 なんとなく締まらない話になってしまう。
 何か、訴える何かをもちたいものです。
 圧倒的な世界観があれば、そういうので
 攻めるのもありなのかもしれませんが。
 (その場合は世界観がテーマになるのかな?)
 
 エレメンが複数の人物の物語!
 そこはかなり意識してるところなので、
 そういう風に見てもらえるとすごくうれしいです。
 
 イベント作り。
 応援していますよ~
 頑張りが伝わってくるので、応援しがいがあるってものです。
 完成形のイメージ。
 なかなか最初に思い描くのって難しいですよね・・・
 わたしもそうです。二転三転してしまう。
 そういうときに、立ち止まらず(少しくらいならいいけど)、
 作り続けられると強いんでしょうね。
 作っているうちに形も決まってくるんではないか。
 そんな風に思います。
 
 
 >焼き肉さん
 まさか絵の企画に参加してくださる方がいらっしゃるとは!
 嬉しい!
 デッドラインも、遊んでいただいてほんとに感謝です。
 喜一郎の想いが、留亜ちゃんの心が、
 どうか焼き肉さんの心に届きますように・・・
 
 こういう企画の本当の狙いは、
 まだ見ぬ作者様&作品と出会って、
 遊ばせてもらって(わたしが)楽しんじゃおうっていうものなので、
 お声をかけてくれて嬉しく思います。
 
 イラスト拝見しました!!!
 あのシーンを完璧に再現していただいて嬉しいです。
 ゲームの一シーンを切り取ったイラストは
 すごくぐっと来るものがありますね・・・
 アルバムに残された、一枚のような。
 鮮明に記憶がよみがえる感じがあります。
 
 わたしの方もなんとか無事絵を仕上げることができましたので、
 お納めします・・・
 すでに見ていただいたようで、嬉しいです!
 
 ほんとに、会話の心地よいゲームだったなあと思います。
 続編期待しています!
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 ハロウィン企画に乗っかって下さった方がいました!
 焼き肉さんの、「へっぽこアルジェンとネコな弟分」から
 一枚描かせてもらいました。
 
 仲のいい兄貴分と子分が見てて微笑ましいゲーム。
 頼り切るだけない関係性が素敵です。
 
 わたしの「デッドラインのその先で」にも、
 描いてもらっちゃいましたよ!ぐふふふ!
 とっても可愛いので、ぜひ見てくださいね!
 http://www.freem.ne.jp/illust/id/4200

拍手[3回]

PR

ドロイドさん特別編、公開

ストリエで連載している「ドロイドさんとの何気ない会話」ですが、
 新シリーズを追加しました。
 その名も、「ドロイドさん出会い編」!
 エイミさんと恵ちゃんの最初の最初のお話です。
 本編みたいに1話完結型じゃなくて
 4話で終わる続き物(完結済み)。
 いつもよりはストーリーに起伏があります。
 
 リンクはこちらから!
 ----------------------------------------------------
 <<<<ドロイドさん出会い編>>>>
 ----------------------------------------------------
 
 
 本編みたいに思いついた時に追加していくのもいいのですけど、
 きちんと終わる物語を書いてみたいなと思って作ってみました。
 書きたかった幾つかのことは書けたので、わりと満足です。
 テーマとかがある話がやっぱり好きだなあと再確認した感じ。
 
 今後は本編を少しずつ追加していきながら、
 書きたい話がまとまれば、突発的に特別編を作ろうかなと思っています。
 
 
 --
 本日のお題:小説っぽく
 
 ストリエで他の方の作品も幾つか拝見してるのですけど、
 バァーンとかの擬音を書いたり、地の文があったり、
 スクロールさせることを意識して隙間の使い方を工夫したり、
 演出に気を使ってるなと思いました。
 ドロイドさんの本編はほぼ二人の会話だけで、
 それ自体はあえて狙ってるところもあるのでいいのですが、
 一回くらいは演出に気を使ってみたいなと思っていました。
 
 出会い編を作ったのに、そんな動機もあります。
 なので、そのへんも見てもらえればうれしいです。
 特に、地の文が難しくて難しくて。
 小説の地の文って、状況の説明とか、
 見た目の説明とかがされますよね。
 そういうのがまるで現場に自分がいるかのような気分に
 させてくれるわけですが、
 作者である自分はわかっていることで。
 意識して見た目を書くようにしないとついつい省きがちになってしまいます。
 かと言って、あまりに詳しくてもダルくなってしまうし。
 どこまで詳しく書くのか、経験が必要そうです。
 
 今回もかなり試行錯誤で作った感ありますので、
 読んで変なところあれば意見もらえれば嬉しいです。
 
 
 話は少しそれますけど、スクロールの話。
 ストリエもそうですけど、Webの読み物って
 縦スクロールが多いかなと思います。
 紙の小説や漫画は横だから、これって結構新鮮なことだと思っています。
 新しい読ませ方には、新しい表現が生まれる。
 きっと、縦スクロールに特徴的な魅せ方ってのがあるんだろうなと思います。

 わたしが縦スクロールに魅力を感じた漫画を載っけときます。
 音や振動を感じるかのような演出、圧巻です。
 一度、読んでみてくださいね。
 
 ----------------------------------
 第2回「ジャンプ次世代マンガ賞」にて『キッカケはプラネタリウム』が佳作を受賞
 ----------------------------------
 
 
 拍手へのお返事:
 >Tさん
 塗り箱がTさんにとってぜいたくできた・・・!
 そのお言葉こそ、本当に、わたしにとってぜいたくで。
 作ってよかった・・・!
 ありがとうございます。
 
 ゲームを一つの世界とするならば、
 絵もその世界を構成する大事な一部ですもんね。
 疎かにせず、わたしらしさを出していけたらなと思います。
 
 ウディタパズル、遊ばれてましたか!
 あれは水月さんが企画を募集された時に、
 最後のウディフェスと聞いて何かの形で参加したくて。
 一枚絵ならなんとかなるか・・・!
 と思って参加させてもらったものです!
 結果、27作品、有名な方やよく知ってる方も参加されてて、
 思い出深いものになったかなと思っています。
 みんなウディフェスに思い入れがあって。
 その場に端っこでも参加させてもらえたこと、光栄に思っています。
 
 (わたしの勘違いでなければ)Tさんの応援イラストも拝見しました・・・!
 色合いがいつも素敵で。永遠に憧れの作風です。
 わたしも頑張らなきゃ。
 
 
 >Eさん
 フリゲ2015の時は結構イラスト頑張りました!
 どのくらい応援になったかわからないですけど、
 わたしが楽しかったから、よし!(こら)
 
 もともと腰が重い質なので、
 何か企画があるときに上手にのってけたらなあと思います。
 
 塗り箱の絵が印象に残ってくれたらほんと嬉しいです!
 これからも、たくさん描きます!
 
 なこさんのイラストは絵に動きがあって、素敵ですよね。
 しかもドット絵もできるとか、多才!
 えあさんがTLにたくさん紹介してくれるので、
 いつも眼福です。
 
 
 --
 本日の一枚
 
 
 エイミさん相変わらず。
 あと、お話は少しだけジュブナイル。傷心なんです。
 ところでジュブナイルってこれで使い方あってますか。

拍手[3回]

ホームサイト更新

ホームの方のサイトを更新していました。
 放置気味だったのをいい加減なんとかしたかったのと、
 ドロイドさんの情報がどこにもなかったので、
 それを追加しました。
 
 模様替えも行って、
 前よりはだいぶすっきりしたような。
 今回変えたのは見た目だけなんですけど、
 内容もちょいと変更したいのがあるので
 ゆっくりやっていきます。
 
 
 --
 今日のお題:サイトの役割
 
 今回更新作業をしてて思ったのですけど、
 サイトの役割ってなんなんでしょうね。
 
 進捗ならブログが、生存報告・交流ならtwitterが。
 ゲームの紹介なら各紹介サイト様が。
 それ以外のことをしないと、意味ないよなあと思いました。
 作業量だってそれなりにあるわけですから、
 意味のあるものにしたい。
 
 twitterの影響ってすごくて、
 以前だったら遠い存在だったゲームの作者さんと
 直接お話しすることができる。
 そうなると、わざわざサイトを構えて掲示板とかに感想書く必要が
 なくなってくるんですよね。
 それでもサイトの方に感想を書きたいって方もいるでしょうが。
 わたしのとこにも僅かにいらっしゃって、感謝しかないです・・・
 
 そんな感じでサイトの重要性って以前より薄れてる気がして、
 ブログ一本に統一するのもちらっと考えたのですけど、
 古い記事が埋もれるブログは個人的に
 ちょっと使いにくいかなと思っています。
 (カテゴリー分けはできるにしろ)
 
 やりたいなと思っているのが、
 ゲームを遊んでくれた方が興味をもって訪れてくれた時に、
 ご褒美的に見せられる何かを載せたいなということ。
 例えば設定資料だったり、イラストだったり。
 
 少なくとも当面は、サイトも試行錯誤しながら続けていくので、
 よろしくお願いします。
 
 
 --
 拍手へのお返事
 >Eさん
 
 そちらはわたしとは比べ物にならんくらい忙しそうですね・・・
 でもその忙しさも充実の証!ガンバです☆
 
 誰に向けた作品か。
 うわー、前回話題に出してよかった、って今思ってます。
 初めてRPGはお母様向けだったのですね。
 やっぱりそういう具体的な対象があって、すごいなって思います。
 他の製作者さんのそういう考え方が知れるのって
 ほんとためになります。
 
 そして最近の文章はあの方に向けて、ですか。
 フフフ・・・それはなんとなくそんな気がしてました。
 それにしても素敵な相棒を見つけたものです。
 えあちーむの活躍、期待してます!
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 トップページの内容は多くても2つくらいにして、
 すっきりさせようかな。

拍手[3回]

第六回ウディフェス開催

今回はエレメンの話ではなく、
 ウディフェスの話。
 
 ウディフェスはこちらから。
 http://hinezumi.net/wodifes/
 
 
 --
 今日のお題:ウディフェス
 
 このブログ見に来てくれる方ならご存知のかたがほとんどだと思いますが、
 ウディフェスというのはWOLF RPG EDITORで作ったゲームを
 一斉に公開して、みんなで遊ぼうというもの。
 もう一個の祭典、ウディコンのように順位を決めたりはしなくて
 みんなで楽しもうというのが特徴かと思います。
 
 期間は2/14~3/31で、
 第六回ウディフェスが開催されています。
 期間と言っても、作品修正期間なだけで、
 これを過ぎてもゲームを遊ぶことはできます。
 
 じつは、今回の第六回でウディフェスは最終回なそうです。
 参加したことは無かったですが、たくさんのゲームを遊ばせてもらいました。
 これがきっかけで、お知り合いになったくりえいたさんも何人かいます。
 残念ではありますが、それよりも、今まで
 企画を盛り上げてくださった運営の方々、投稿者の方々に
 感謝するのが正しいんじゃないかって思ってます。
 
 最後の祭典。せっかくなら何かしたいと思っていたのですが・・・
 
 前置きが長くなりましたが、ここからが本題。
 ★水月さんが、パズルゲームのコラボを企画してくれました!
 今までのウディコン・ウディフェス参加者さんに呼びかけ、
 ゲーム画面や立ち絵をパズルにしないかと言うのです。
 
 ゲームはこちら。
 ------------------------
 ウディタパズル 絆
 ------------------------
 
 これに、わたしも参加させてもらいました。
 たゆたう想いのフーガから、一枚。
 ゲーム中では一枚も絵をかかなかったので、
 今回頑張ってかいて見ましたよ。
 みなさんも遊んで、見て下さいね!
 
 このコラボ、現在ですでに26名のくりえいたさんのコラボになってて
 そうとうな規模になってる感じ。
 それだけみんなウディフェスに思い入れがあるのかなと思います。
 なんか、そういう場に立ち会えたのはちょっと感動。
 (わたしのやったことは絵を提供したくらいなので、
  偉そうなこと言えませんが)
 
 
 その他も面白そうなゲーム出てますので、
 遊んでいきたいと思います。
 
 
 --
 拍手へのお返事:
 >Eさん
 
 立体感のあるマップは素敵ですよね。
 2Dゲームだからと言って、立体感を表現できないわけではない。
 そこに表現される立体感は、無限の広がりを持つのだ。
 (前も言った気がしますが。)
 
 マルスやシグルドと言うと、初期の主人公たちですね!
 紋章の謎(暗黒竜)と聖戦の系譜。
 FEも歴史の長いゲームで、結構いろいろ変化しているので、
 興味あれば最近のに触れてみるのもオススメします。
 スマブラとかにも登場してて、わりと知名度あがってますよね。
 
 ブラウザゲー。
 うおお、興味あります。
 ゲームくりえいとするなら、
 Web系は絶対触っといた方がいいと思ってるんですよ。
 どんなのを見てるのか、差し支えなければ
 教えてもらってもいいですか?
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 こんな感じのパズルが、遊べるよ!!

拍手[5回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne