忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

荒野

 本日もマップです。6個目。おや、あまり進んでいないようですね・・・
 今回のダンジョンは6ページで構成予定ですが、その2枚目が終わったとこ。
 まあ、こんなものです。

 ダンジョンといえば鍵の掛かった扉など、ギミックが場を盛り上げるもの。
 とは言え自分で作るのは、なかなか難しいですね。
 IRM3でも、変数・スイッチが使えますので、そこそこいろいろな事ができると思います。
 入るたびに違うダンジョン、神経衰弱のようなミニゲーム。ほんとに出来るか検証してませんけど。
 さて、わたしはといいますと、ギミックにそんなに力を入れてません。
 ふざけるなとお思いのあなた、他に力を入れるべきところに力を振り分けてるのだ、と思えば怒りも静まりませんか・・・

 まあ、間抜けな事言ってないで作って、余裕があれば仕掛けを入れて膨らまして。
 まずは全体像を作りたいと思います。

 blog12.jpg
 厳しい土地でも花は咲く。わたしも強く有りたい・・・そんなことを紡ぐRPG、ではありません。

拍手[0回]

PR

ダンジョン6

 続いて6つめのダンジョンです。
 次は荒野。だだっ広い道なき道を進みます。
 
 今作は、過疎化した村に魔物が占領したという設定です。
 なのにダンジョンは地下水脈だったり荒野だったり。どんだけ広いの、その
村。

 わたしのマップ観は、迷路系の細い通路、だだっ広い道、小部屋っぽい空間(別に外でもいい)がたくさんつながってる、でだいたい構成されてます。広いマップが好きなのですが、画面端の処理をどうするか考えないといけないので、なかなか難しいですね。いかにも2Dっぽく画面端で切れてると寂しくて、ちゃんと行けない先までマップが続いてる感じを出したいものです。(例えば崖で、遠景を表示させるとか)

blog11.jpg
 ひたすらに荒地を進む。こういうマップって、人骨さんがたくさん生えてて恐ろしい。

拍手[0回]

5話イベント終了

 locate memoryの5話イベントが終了しました。また次からマップ。何のダンジョンにしましょう。考えるの助けてください。

 後どのくらいで完成するか、ざっと計算してみました。ブログの更新具合を見ると、1話につきマップで3回、イベントで3回。戦闘はまとめてやるつもりですけど、個別に見れば3回くらいでしょう。後3話残っているので、54日くらいかかることになります。
 むむむ、なかなか先は長いですね。個人的にはもっと早くしたとこですが。可能性としては遅くなる方が高いと言う恐ろしさ。とにかく、がんばりましょう。

 イベントについてのお話なので、BGMのお話でも。イベントのBGMって特に難しいですよね。あんまし主張しすぎると、場がしらけてしまう。
 わたしの個人的な使い方として、「BGMの方を少し遅らす」ってのを実施してます。
 例えば、かっこいいキャラにかっこいい曲を当てたいとこですが、いきなり曲から始まっても、プレイヤーさんはそのキャラがかっこいいことを知らないわけです。なんだこの曲。キザヤローか、ってなりかねません。
 そのため、わたしは、ちょっと会話をして、キャラの雰囲気を出してからそのキャラのテーマ曲を流す、なんて工夫をしています。

blog10.jpg
 今作は武器防具ほうふ。色合い的に見にくくてごめんね。 

拍手[0回]

イベント会話

 5話イベント、進んでおります。分量的には4/5くらい終了。でも時間的には知りませんよ。
 次回の更新までには終了しておきたいとこです。

 IRM3での文章表示は、17文字×3行という仕様になっています。
 残念ながら改行文字を認識しないので、だらだらと書いたものを、17文字ずつパソコンの方で改行してもらうことになります。(twitterみたいな)
 そうすると文章の途中で改行されてしまって、個人的にあまり好きではありません。(泣き別れ)
 自分で改行場所を決めたい時は、下の図みたいにちゃんと17文字ずつ計算して書く必要があります。
 一文が長いと、区切りようが無いので気をつけます。17文字って結構少なくて、句点の位置を工夫したり、別の言い方に変えてみたりで、そこそこ地味に涙ぐましい努力。
 文章中に名前入れたいので、あんまし長い名前にできないしね!
 そう言えば顔グラ(文章左上)の代わりに名前を表示させてる作品もありました。いいアイデア。

 まあ、今のところ他の人の作品を見る限り、自分で改行入れてるゲームはいないのであまり気にしないのかな、とも思います。
blog09.JPG
 文章はエディタで計算して書く。メモ帳って、そんな原始的な。でも別に困んないのでよし。

拍手[0回]

5話目イベント

 今度こそイベントを作ります。イベントはよいですね。自分の作ったとおりにキャラが話す、動くが一番実感できるのではないでしょうか。
 楽しいのでテストプレイばっかしてます。え?だから遅い?ごもっとも。

 とは言え、お話の根幹に関わりますので、内容を細かに説明するわけにもいきません。
 困りましたね。
 まあ、なので今作に的を絞らず、イベントに関するようなことを言っていこうかなと思います。
 
 わたしはよく、1話2話と言うようにお話を整理するのが好きです。
 エレメンティア・メンバーズだと章、break out ofや今作はダンジョンごと。
 そうすることで、話がコンパクトにまとまるし、時系列も追いやすいんじゃないかなって思ってます。
 人によって色々な作り方はあると思いますけどね。
 今作は時系列がかなりあっちこっちするので、それでも難しいです。

blog08.jpg
 右の御仁らのセリフ。君たちこそ何者だ。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne