忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142

6話:求めるもの

 ダンジョンを少しずつ作っておりますよ。
 数マップ。ほんとに少しなので、も少したくさん作りたいです。
 この辺りから、怒涛の展開が始まるので製作も怒涛で行きたいですね。
 だめか。


 --
 今日のお題:求めるもの

 大層なタイトルですが、そんなレベルの高い話はしませんよ。
 ざつだーん。

 ゲーム作りの講座などを読んでいると、こういうのはしてはいけない、
 こういうのは守るべきだ、というのを多く見かける気がします。
 例えば、ウェイトは使い過ぎないとか、操作できないイベントを長くし過ぎないとか。
 わたしも今までのブログで、偉そうにも言ってたりもしますね。

 そういうのを守られていないと、プレイヤーはすぐ飽きてしまうので
 遊んでもらえないとのことです。
 非常に納得出来ます。
 例えばストーリー重視の場合、ストーリー以外の細かいところで飽きられて
 プレイされないのは非常に勿体ですものね。

 ただ、個人的に感じるのは、それだけかな?という思い。
 多分なんですけど、そういうセオリーを守っても
 まあ面白かったんじゃない?というものにしかならないのではないかなと思ってしまいます。
 感動した!とか、こんなの初めてだ!というゲームはそういったセオリーを超えた、
 別の所にあるんじゃないかなとふわふわ思います。(全然つかめてないけど!)

 もちろんそういったセオリーを疎かにしていいという意味でなくて、
 そんなものは製作に携わるなら追求して当たり前、ということではあるのでしょう。
 その上で、人の心に残る作品にしていくには、それぞれが見つけていくしかないのかもしれませんね。
 
 フリーゲームは、そういう遊んでもらうための配慮が少ないものも多いけど、
 これでプレイヤーに訴えるんだ!という思いも感じる作品も多くて、
 好きなのです。


 --
 今日の一枚


 「ぐはははー!愚かな先住民め。お宝はありがたく頂戴するよ。」
 廃墟廃墟。アドバイスなどを参考にしながら、少しずつ完成度を高めていきますよ。

拍手[0回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne