忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147

6話:驚かすとは

 6話、またマップ製作に戻りました。
 更新は遅めだけど、ちまちま作ってます。
 どうか見捨てないでね。見捨てたら次の朝となりにいます。嘘です。

 また小さなギミックを考えて組み立てます。
 個人的に、ひとつのギミックを考えてそれを何度もプレイできるように洗練させていく方法よりも、
 ちまっと思いついたアイディアをばらまく方が作りやすいです。
 ただ、プレイするぶんにはバラバラとシステムが変わるとイライラするので、
 気をつけたいですね。
 とりあえずたくさんギミックを作っておいて、使えそうなものを温めて行く感じがいいかなあ。


 --
 今日のお題:驚かすと言うこと

 最近やったゲームで、今まで旅してきたことがパーになるような展開のものがありました。
 演出上、ショックや驚きで印象に残すということで、そういうのもありだと思うのだけど、
 プレイヤーからしたら、おい、今までの努力返せ、って感じですよね。
 (ゲームオーバーになったとかじゃなくて、ストーリーの進行上)

 小説とか漫画ならまだ許せるけど、ゲームは主体的にプレイするから、
 特にそういう感覚が強いのかなと思います。
 時間を巻き戻すようなイベントがそうですね。
 ただ、そういうものでも面白いものはあるし、やり方なのかなー、と思います。

 いちおう基本のセオリーがあって、これを破るとイライラする、みたいな。
 ぱっと考えてみたのですが、
 ・物語終盤にパーになる
 ・今まで、それと匂わせることが何もなく、突然パーになる
 ・パーったのに、プレイヤーに何らかのボーナスがない

 こんなところかなあと思います。時間巻き戻しイベント自体は嫌いでなくて、
 時間を戻しつつ何とか困難を越えていく、ラジアントヒストリアはすごい好きなゲームです。

 すべての人に受け入れられるゲームは難しいと思うけど、
 イライラされながらプレイしてもらうのも寂しいので、
 気持よくプレイしてもらえるものを考えて行きたいですね。


 --
 今日の一枚


 ぎみーっく定番、岩。「どうして。出られない。僕はここで朽ち果てるのか」

拍手[0回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne