忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152

7話:会話の内容

 7話に突入し、ダンジョンを作るです。
 今話は、オープニングイベントがあっさり目の予定だったので
 あっさりさせたのですが、あっさりしすぎたかもしれません。
 とりあえずはこのままいって、様子見ながら修正を入れます。


 --
 今日のお題:会話の内容について

 わたしは、会話の多いゲームって好きです。
 戦闘やミニゲームよりも。
 おそらく、ゲーム自体が好きと言うよりも、キャラの個性が見えるのが好きなんでしょうね。
 だったら小説、漫画でも読んでろよとなる気もしますが、
 あくまで、自分が操作しつつ会話があるという、
 ゲームでの会話が好きなんだなあと思います。
 (漫画も好きですが)

 ただ、それは自分の感覚なので、作る側としては
 戦闘面などもしっかり作って行きたいなあと思います。

 さてさて、今日の本題。
 このような好みなので、会話は、少ないより多いほうがいいです。
 少ないと、キャラが何を考えてるか伝わって来なくて説明不足だなあと
 感じてしまうのです。
 (たとえ会話が少なくても、キャラの考えが行動などから伝わってくる、
 またはプレイヤーさんが想像できるようになってるゲームはそれでいいと思います。)

 でも、会話自体は多いのにあんまりおもしろくないなあと思ったゲームもあります。
 なぜなんでしょう。
 それを考えた時に、意味のある会話が少ないんじゃないのかなあと思いつきました。
 (意味のない会話ばかりと言ったら失礼なので、
 わたしにとって、意味を感じない会話、という意味で。)

 例えば、同じような会話ばかりだったり。
 日常のやりとりって大切だけど、ストーリー的な内容に全然触れずに日常会話ばかりだったり。
 会話が多いだけじゃだめだなあと思いました。

 その会話が、何を意味して、何を伝えたいのか。そんなことを考えながら作りたいなと思います。
 そういう会話で一番好きなゲームが、FF12レヴァナント・ウイング。
 キャラの個性もよく出てるし、イベントに対しての感想も聞ける。
 参考にしたいです。


 --
 今日の一枚


 凍れる空気は吐息すらも白く、重い。
 しもやけには気をつけてね。しもやけのステータス異常って聞いたことないですね。

拍手[1回]

PR

意味のある会話、意味のない会話
どちらも必要で大切ですよね。
ダンジョンRPGの場合、日常会話はなくても構わなかったりしますが、最近ではDRPGでもあるのが普通になってきていますね。

重要なのはストーリー会話と日常会話の割合でしょうか。
これはそのゲームの傾向で変わってきます。
長編で日常会話が多いとストーリーがなかなか進まないため、ストーリー会話が多めの方が良いですし、
短編では逆に日常会話が多い方が良いです。
ただでさえ短いので、日常会話がないとキャラがつかめないかもしれません。
などなど、いろいろ考えた上で割合を考えていくと良いのでしょうね。
Re:意味のある会話、意味のない会話
 おおおう。そうなのですか。
 ダンジョンRPGも変わって来ましたね~
 ぼやぼやしてると化石になってしまう。

 日常的な当たり障りない会話でも、
 話をする二人の関係がどんなので、どんな気分で話すのかな、ということを考えながら、
 自然で、見てて楽しい会話を作りたいものです。
【 管理人cocotori 2013/05/10 23:55】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne