忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261

winter:スタッフロール

必要な一枚絵の下書きを書き終え、
 あと、スタッフロールを作りました。
 
 残るは絵の清書、会話差分です。
 絵はもしかしたらもう2枚くらい必要になるかも。
 
 
 --
 今日のお題:スタッフロールとか
 
 エンディングとか、スタッフロールは作った回数も少ないから、
 なかなかしっくり来るのを作るのは難しいなあと思います。
 エンディングだけのシーンをたくさん作って練習するなんてのも
 ありかもしれないですね。
 
 まず思うのは、ある程度の尺を持たせるが大変だなと言うこと。
 エンディングで登場人物の後日談をやるのが、まあ一般的かと思います。
 そうした時に、登場人物が1人とか2人だとどうしても短いものになってしまう。
 ただ、そのために登場人物を増やすわけにはいかない、
 1人しか出てこないからこそ意味があるゲーム、というのもあるでしょう。
 そういったゲームが、どんなエンディングになっているのか。
 そういうのに興味があります。
 
 スタッフロールについても、イラストとか、シナリオとか、
 それぞれのメンバーを書いていければいいのですが
 一人で作ってるので特に書くことがないので困っているところ。
 基本的にスタッフロールというより素材提供紹介になってしまうのですよね。
 まあ、決まった型があるわけじゃないからいいと思うし、
 自分なりの新しいスタッフロールを
 考えていければいいのかなとは思いますが。
 
 
 拍手へのお返事:
 >Eさん
 
 メニュー
 淡い色合いいいですよね!ゲームとか画面物ははっきりした色合いの方が
 映える気がするけど、淡い色合いも、素朴な手作り感あって好きです。
 
 宣伝文
 そうですよね・・・ここ、すごく苦手なところです。
 直接ゲームの内容とは関係ない部分だけど、宣伝をしっかりしないことには
 興味を持ってもらえず、プレイしてもらえない。
 中身に自信があるからいいや、なんてとても言えないです。
 
 そんな中で、これは!と思うようなキーワード、
 興味を持つような紹介文がかければ素敵ですよね!
 
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 下書きで申し訳ないですが、一枚絵。
 まあcocotori作品ですから、こんなおふざけシーンも。
 どんなシーンかを想像しながら、完成をお待ちくださいね。

拍手[4回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne