忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256

winter:部外者であること

記憶は3つ作り終えて、
 現在に戻ってきました。そして最後の場面へ。
 3つ目はちょっと納得いかないまま走っちゃった感があるので、
 余裕見て見直します。
 
 うまく行けば後3シーンくらいかなあと思います。
 最後まで気を抜かず頑張ります。
 
 
 --
 今日のお題:部外者であること
 
 ちょいと思いついたテーマで、あんまり考えて書いていないのですが。
 主人公や、他の登場人物が、ストーリーのメインの出来事からすると
 脇役、部外者であることってあると思います。
 例えば、魔王を倒す一軍に、腕の立つ主人公がたまたま雇われた場合とか。
 その軍には魔王を倒す理由があるかもしれないけど、主人公の理由は少し弱い。
 そういう時に、主人公、なんでいるの?って感じになりがちなので、
 気をつけないとなと思います。
 途中で、主人公なりの旅の目的が出てくるといいなと思います。
 それは、メインの物語からは外れてしまってもいい。
 さっきの例なら、過去のトラウマを負っていた主人公が、
 魔王討伐をきっかけにそのトラウマに決着をつけるとか。
 
 ぱっと思いつくので主人公が部外者でありながら
 ちゃんと主人公してたなと思うゲームは、FF12。
 帝国との戦いについては、はっきり言ってついて行っただけだけど、
 ヴァンのお陰でアーシェは復讐を捨てられた、
 わたしはそう解釈しています。
 
 今作も、主人公は実は部外者。
 空気にならず、かと言って
 他の主役たちを消し去ってしまうほどに
 主人公の物語にしてしまうのではなく、
 その立ち位置に気をつけたいと思います。
 
 
 拍手へのお返事:
 >Eさん
 とりとめのないわたしのブログに、毎回ついて来てくれて
 ほんと感謝です。
 面倒になったらいつでも切り捨ててくれていいのよ・・・そわそわ。
 
 知らないって大きいですよね。知らないことは書きようがない。
 痛感します。
 だから、知識だけは広めていきたいところだけど、
 それには興味が必要。何事も馬鹿にしないで、吸収していきたいです。
 
 えあさんもわたしから見ると、いろんなことに挑戦してて
 すごいなあと思います。plicyさんとか。
 その勢いをこっそり見習わせてもらいますね。
  
 --
 今日の一枚
 
 
 違うと思うこと。反発すること。
 旅に自分なりの考えを持っていないと反発の意志すら
 浮かんで来ない。
 彼女はこの冒険に、何を思うのでしょうか?

拍手[1回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne