忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112

4話オープニング終了

 3話も終わり、4話に突入します。
 あとちょこっとイベントを作ったら次のダンジョンへ。
 次は何にしましょうか。


--
 今日のお題:ストーリー中心のちょっとしたタイプ

 わたしはお話が好きだとか戦闘が苦手だとか、いろんな理由から、ストーリーが中心になるゲームを多く作ります。
 (ちなみにニュアンスの問題ですが、ストーリー重視ってなかなか言えない。
  言うほどそこに力入れてるわけではないので。まあ、表現の問題ですが。)
 
 それで、他の方の同じようなストーリーが中心のゲームをプレイした時に思うのですが、小説っぽいストーリーと漫画・映画っぽいストーリーとあるなあと感じました。
 小説っぽいというのは、テロップが流れて状況を説明したりがあり、映画っぽいものはエフェクト多用したり、動きのあるシーンに力が入ってる感じです。
(個人的な分類)

 小説っぽい方のものをプレイして思うのですが、これは本当に小説か、それかサウンドノベルの方がいいのかなあと感じました。
 ゲーム、特にRPGは小説とは違って、文章だけでなく映像(特に一枚絵じゃなくて、動きを含むもの)や音楽も関わってくると思うからです。
 (そして、当然ゲーム性も関わってくる。)
 そうすると、同じストーリー中心でも、映画っぽい方がRPGにはあってるのかなとも思います。
 小説っぽいのでも、すごく上手なゲームに出会えば、考え方変わるかもしれませんけれどね。

 わたしの作り方は、どちらかと言うと小説っぽいというよりは映画っぽいので、なんとなく動きのあるゲームにはなってるかなと感じます。
 (地の文書けないだけなのよ。)

 いつもどおりまとまりのない話になってしまいましたね。
 それでは。


--
 今日の一枚

blog116.jpg
 久々にホームタウンへアイムホーム。でも君は相変わらず過ぎて。

拍手[0回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne