忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120

4話:マップの役割は

 4話、最後の部分のマップを作ってます。
 カビ臭い遺跡ともこれでおさらばですよ。
 ノベルゲームとかで、廃墟の写真とかあるじゃないですか。
 ああいうのってどうやって用意するんでしょう。
 素材だとは思うけど、提供する方は自分で撮影しに行ったりしているんでしょうか?


--
 今日のお題:マップの役割を考える

 RPGのマップは、どんな意味を持って作ればいいでしょうか?
 今も悩む難しいお題。的外れかもしれませんが、ふわふわ考えてみました。

 ゲームってプレイできる事が大事だから、一本道ではつまらないですよね。
 探索できる楽しみのある方がいい。
 だから迷路っぽくしたりするわけだけれど、あまりに複雑だといらいらしませんか?
 螺旋状にぐるぐる回らされて、見えてるのに中心に辿りつけない!というのが苦痛だったり。
 どういう迷路だったら楽しいと思うのか。難しいですね。
 (螺旋の例だと、迷路に見せかけて実際は一本道のくせにムダに長いから、いらいらするのかも。)

 多分ダンジョンを踏破した時の達成感はめんどくささの裏返しだから、複雑さのバランスが何よりも大切かなあと思います。

 基本的に、道を分岐させても、ひとつは正解、残りは行き止まり(宝箱などあってもいいけど)というスタイルになってしまって、何か他の作り方は出来ないかな、と模索しています。


 それと、少し話が飛んでしまうのですが、町のマップの複雑さについて。
 町も、入り口と村長の家が直結してたら残念でなりませんが、あまりに複雑で目的地に辿りつけないようなのも考えもの。
 いろんな町に行くんじゃなくて、ひとつのホームタウンを拠点するようなタイプの場合は、そこそこ複雑でもいいと思いますが。

 わたしは現実の世界では細い道って好きで、自分の家の周りの細い道とか、ふらふらと吸い込まれていきます。
 一体どこにつながってるんだろうとか、もしかしたら今後近道できるかも、とか。
 そしたら、意外にも思ったところに繋がってくれなくて、遅刻したことが。何してるの。

 そういう、新しい発見があるようなマップだと面白いですよね。ラストストーリーのマップがそんな感じでした。
 わたしは、ゲームだと覚えるのが大変で面倒だな、と思ってしまったのですが、きっと探索好きには面白いんだろうなと思いました。


--
 今日の一枚

blog124.jpg
 マップに扉を配置して、いざテストプレイ。「どおおいう事だあああああ!?」
 サイズを間違えました。クリエイターさんは、こんなことと戦いながら作ってます。わたしだけか。

拍手[0回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne