忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162

8話:そこがわたしの悪い癖

 8話、始めの簡単なイベントを終え、ダンジョンを作り始めます。
 ラスダンですよ。ラスダン。
 気合い入れないとですね。
 現在、BGMを決めるとこまで行いました。まだ候補なのですけど。


 --
 今日のお題:そこがわたしの悪い癖

 ゲーム作る時って、どこが一番楽しいでしょうか。
 設定をいろいろと考えるとき?実際にツクールなどで組み上げていく時?
 それとも、完成して、感想などを聞くとき?
 わたしの場合、どれも楽しいのですが、特に、実際に作ってる時が一番楽しいように思います。
 自分のイメージするものが実現できた時ももちろんそうなのですが、
 それだけでなく、例えば曲を選ぶことになれば、新たな、知らなかった素材曲さんと出会えたり。
 ドット絵を苦手ながらもいじることになれば、ツールの色々な使い方を覚えることができたり。
 そういうこと総合的に、楽しいんだろうなあって思います。

 それはもちろん全然文句なくて、非常によい心持ちだと思ってます。
 結果だけでなく、過程も楽しむことができる。
 ただ、そういうやり方の問題として、過程を楽しんでしまって、
 だらだらといつまでも作っちゃう感じもなくは無いのかなあと思います。
 ついついイベントを作るのが楽しくて、同じ所でずっと止まってしまうなんてこと、よくあります。
 
 ガツガツと、もっとレベルの高いもの、高いもの、という風に上を目指し、
 製作中は楽しくなくても、全身を込めて自分の最高作品を作る。
 そういうやり方もありかなあと思います。

 まあ、どっちがどっち、という風に両極端に行く必要もないと思いますけどね。
 現状に甘んじ、成長もなく、自分が楽しいだけで何の意味もないものを作ることだけは
 ないように、気をつけようと感じています。

 なんか最近、やたら偉そうに啓蒙的なこと言ってる気もしますね。
 実力が伴わないので頑張ります。

 --
 今日の一枚


 丸い球がダンジョンマーク。クリアすると黄色になります。
 幾多の試練を越えて。ここまでたどりついた。

拍手[0回]

PR

丸い玉
あくまで私のイメージなのですけど、
クリア前ダンジョン:赤
クリア後ダンジョン:緑
町など:青
その他:黄or緑など
という感じです。(あくまで私のイメージ)


ツクツクするとき一番楽しいところ。
私の場合、新しいシステムを考えるのが一番のような気がします。
根っこがプログラマなのでしょう。
新しいものを思いつくと形にせずにはいられない。=製作が遅々として進まない。
そこが私の悪い癖。
Re:丸い玉
 あば、ばばっ 球が丸くて当たり前でした。

 おお、色、信号機的な感じですね。見た目とか、直観に影響するとこって
 自分の感覚が正しいのかあまり判断つかないから、人の意見もらえるのって助かります。
【 管理人cocotori 2013/06/01 19:17】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne