忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157

7話:ラストダンジョンについて

 7話のダンジョンも作り終えたので、今度からボス戦です。
 終盤なので長めのダンジョンになりましたが、さあ長さ加減はどうかな・・・?
 もともとわたしの作るダンジョンはそんなに長くないので、
 長すぎるという事はないと思いますが。


 --
 今日のお題:ラストダンジョンについて

 こんな話題出しましたが、別に今話のダンジョンがラストと言うわけではありません。
 ふと思いついただけ。

 ラストダンジョン。最後に挑む魔窟。
 何か、特別なものを作るでしょうか。それとも、今までとさほど変えない?
 長さもそうだし、演出面など、最後の最後の特別を彩るといいかもしれませんね。
 今までの記憶が蘇ったり。ボスも蘇ったり。序盤で死んだはずの父親も実は生きてたり。
 蘇りすぎですね。
 
 人間の感覚って、直近の印象が一番記憶に残ると思うから、
 最後の演出は手を抜かずに作りたいものですね。
 最後だけしっかりすればいいというわけではないけど、
 最後も、もちろん手を抜かないで。


 --
 今日の一枚


 扉の設定を間違えて、ひとりでにパカパカとアニメーションしてしまいました。
 静止画ではその恐ろしさの1/10も伝えられない。ツクールやウディタの風物詩。

拍手[0回]

PR

最後の頑張り
ラストダンジョンは多少長くしたりなど、難しくして良いと思います。
プレイヤーにここが最後だということをお知らせすれば「頑張ろう」という気分にさせられるので、やりごたえのあるものにするべきだと思います。
Re:最後の頑張り
 だいたいこれで終わりだろう、と感じられるのは大事ですよね。
 (明示的に言ってもいいけど)
 逆に、ラストダンジョンだと思ったらラストじゃなくて、ダンジョンが更に続いた~
 なんて事が何回もあったらイライラしちゃいますよね。多少の驚きを与えたいのだとしても。
 気をつけたいところです。
 
 そしてそして。わたしはラストダンジョンだとわかっていても
 投げ出してしまうことが結構あります。
 そんなヘタレプレイヤーでも、楽しめるものを作りたいなあと思います。
 (欲張り過ぎかな)
【 管理人cocotori 2013/05/22 00:16】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne