忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253

winter:会話の主導権

大ボスとの2度目の対面を終え、材料探しに。
 そして準備が整ったら3度目の対面を行います。
 引っ張りますね。何回やるんですか。
 
 だいたいの流れは決まってるのですけど、
 そこにいくまでの理由が弱いかなと感じています。
 まあ、理由を求めすぎるときりがないけど、
 プレイヤーさんが、なんだよそれ適当すぎるだろって
 感じないくらいにはしたいなと思います。
 
 --
 今日のお題:会話の主導権
 
 共に行動する仲間を作るとき、
 この中で積極的に話して進む方向を決めるのは誰なのかな、
 大勢の中ではおとなしいけど、2人の時はわりと会話の主導権を握らせたいな、
 とかそういうことをよく考えます。
 いつも一緒だと飽きるから、たまに逆転させたりして。
 
 何人かを同時に出すと、
 どうしても空気になってしまうキャラが出やすいので、
 そういう、お互いの立ち位置とか役割を考えることで
 キャラが少しずつ立ってくるんじゃないかなと思います。
 
 
 拍手へのお返事
 >Eさん
 
 考えを述べるときのセリフ回しか。
 難しそうなテーマですね。
 小説だったら登場人物が話しているだけでいいかもしれないけど
 (違うかもしれないけど)、
 ゲームの場合、そこにプレイヤーという存在が混ざってきますよね。
 プレイヤーさんが単なる傍観者にならないように、
 ゲームに参加してもらう。
 例えば選択肢。
 
 いろんな方法があるんだろうなと思います。
 考えてみると面白そう。ちょっと整理してみようかな。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 共に戦うもの同士でも、いさかい。
 違う生き物なら、そこにかける思いも理由も違うわけで。
 それでも時には同じ方向を向いて協力しなければならない。
 そんな、ぎりぎりのラインを探っていくんだ。
 
 なんて、シリアスな話しじゃないよ。多分。

拍手[2回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne