忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79

構想を求め

 とりあえず1ダンジョンが終わったので、ここで構想に入ります。
 どんなシステムにしたら楽しいか、どんなキャラが登場してどんなお話になるのか。
 いまさらなの。それがcocotoriクオリティ。

 なにもないところから構想を考えようとしても難しいので、ほんの少しだけ思いついたところで、ふわふわとした状況でも作り始めてしまいます。多少でも作ればなんとなくキャラの性格など、決まってくるのはないかなと思っています。
 具体的な形を与えてしまうと、お話を狭めてしまう危険性もあるので、気をつけないといけないでしょうけどね。

 さて、ちょっとまとまってない話を一つ。
 ゲームを作るとき、お話はどのくらいコンパクトにすればいいでしょうか。
 コンパクトにまとめたほうが、収拾がつかなくなることはなくなるから、よいようにも思います。
 でも、わたしは、できるだけ広げてもいいんじゃないかなって思っています。
 例えば、登場人物を3人とかに抑えてしまうと、なかなか展開が思いつかなくて、かえって考えるのが難しいようにも思うのです。
 5,6人と増やしていけば、それぞれの性格や立場を考えているうちに、あ、こういう展開面白いかもと思いついていくように思います。

 ただ作るのに慣れていなければ、コンパクトにしなければ途中で力尽きてしまうかもしれないし、また、話が広すぎるとプレイヤーさんがわかりにくいかもしれない。
 そういうのも含めて、バランスだと思います。難しいですね。
 

blog83.jpg
 構想中はあげる絵もなくなってきて、えにっきピンチ。
 恐るべき斬撃は空をも切り裂く、ではなく、遠景の設定がうまくいかなくてちょっと悩みます。
 ちゃんとループする雲の画像を使うか、マップサイズに合わせた画像を用意しなくてはなりません。

拍手[0回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne