忍者ブログ
順調なら週1ペースで更新します。コメントいただければ嬉しいです。 拍手コメなら次回の更新時に、commentなら適宜お返事します。 どちらでもお好きな方を選んでください。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク

このブログのスクリーンショットには、以下のサイト様の素材を使用しています。 画像から抜き出しての二次利用は、おやめください。

チョコミントの木
臼井の会
JUNKIE Junk Shop
はじめてのウディタ挫折して再び
アトリエそらくじら
rinnest
たからじま
Ty.com
白螺子屋
エトリエ
CUBE
RPGドット
アトリエ・ピッケル
Loose Leaf
とらねこさんの小屋
最新コメント
[10/23 ぶちょー]
[03/28 ぶちょー]
[01/06 cocotori]
[09/06 ぽてふら]
[08/27 えあてき]
プロフィール

HN:cocotori
ストーリー中心のRPGを中心に作っています。目新しいものではありませんが、ちょっと笑えて元気になれる、そんなゲーム目指して奮闘中。
代表作:エレメンティア・メンバーズ、たゆたう想いのフーガなど
ゲームのDL方法は、サイトの方をご覧くださいませ。

ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

フリゲ2016結果出ました

ようやく少しずつ作りはじめています。
 そろそろ王都のイベントが終わりそうな感じ。
 それが終わった後は、フィールド探索と戦闘が入ります。
 今章、特にイベントてんこ盛りなのであんま操作できないかもです。
 何かうまい方法はないかなと考えているのですが。
 
 
 --
 今日のお題:フリゲ2016結果出ました
 
 結果が出ましたよ。
 結果は・・・ででんでんでん。
 ---------------------
 フリゲ2016
 ---------------------
 
 な、なんと・・・!デッドラインのその先でに、
 14票入れてくださっていました!
 14!?まじで!?
 嬉しい!ありがとうございます!!
 
 なんか、今うけている衝撃をうまく言葉に表せないのですけど・・・
 わたしという一個人が作ったものが誰かのもとへ届いて。
 それが響いて、心のなかに残るだなんて。
 そんな事が起こりえるなんて。
 表現が陳腐になってしまうんですけど、奇跡なんじゃないかって。
 こういう奇跡が起こり得るなら、もっとやってみたい。
 さらなる震えを起こしてみたい。そんなことを思いました。
 
 
 拍手へのお返事
 
 >Eさん
 定期更新。
 何もなければ最低限守りたいライン・・・!
 ブログが主目的にならないように気をつけないといけないけど、
 なんかしらのルールを作って、守れるようにしたいなあと思っています!
 
 フリーゲーム絵。
 見ててくださってありがとうございます♪
 いいねもありがとうですよ。UPしてて改めて思ったけど、
 反応があるって大事だなあと。
 自分がやりたいだけとは言え、そこそこ時間と気力をかけていたので
 何も反応がなかったらすぐやめてただろうなと思います。
 どれも面白いゲームですので、ぜひぜひ!
 わたしは宣伝そんなうまい方じゃないなあって思うのですが、
 ああいう紹介をきっかけに遊んでくださった方もいたみたいで、
 とてもうれしいです。
 
 表情。
 そうかもしれません!
 表情としては意識してなかったのですけど、
 笑ってるだけじゃなくて、辛いシーン、涙のシーン
 いろいろ描きたくて選んだのでわりとバラけてくれたのかも。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 リーグレンの王様はまだ小さな男の子。

拍手[3回]

PR

エレメン12章:激闘シーン

敵陣営同士がぶつかりあう、
 それなりに激しいシーンを作っています。
 倒れキャラとかも新しく作らないといけないのですけど、
 シーン作ってる時にドット絵触りだすと
 中断されてしまうので、メモだけして後回し。
 最近こういう作り方が身について来たかなと感じてます。
 
 
 今日のお題:動くシーン
 
 わたしが、ゲームを作って伝えたいことってなんだろう。
 なんだか壮大なテーマですが、
 ゲームを作ってる最中でも、人のゲームを遊んでいるときでも、
 わりかしそういうの考えちゃいます。
 ふわふわと、とりとめのないものですが。
 
 実は一番の目的はもう決まってて。
 プレイヤーさんの、心を震わしたい。
 懸命な心の動きで、ハラハラする展開で。
 それができるよう、頑張って作り続けています。
 
 じゃあ、どうやって震わせるのか?その方法は?
 ということで、今回ちょっと思ったことがあります。
 今、マップ上をキャラクターがあっち行ったりこっち行ったり、
 ぶつかったりジャンプしたり、
 逃げ出したりするシーンを作っています。
 そのとき、ああ、作るの楽しいなあって思いました。
 
 キャラが、その世界に生きていて、生き生きと動いている。
 それも、(好みの問題ですが)一人のキャラの表情とか
 そういうのを作り込むって意味じゃなくて、
 戦いで二人が鍔迫り合いをしたり、前衛と後衛がサポートし合ったり。
 そういう関係性を表現するためにゲーム作ってる気がしました。
 
 そういうのって、ゲームでもできるけど、
 ゲームが最適解なのか?そういうのも常に考え続けていきながら。
 個人的には人形劇みたいなのがそういうのに近いんじゃないか、
 なんて思っています。
 
 
 拍手へのお返事
 
 >Eさん
 コメント遅くなったことなんて、お気になさらず!
 むしろ毎回くださるの、本当に感謝しています。
 ツクールフェス、買わなくてもサンプルゲームが遊べるのは
 とてもめずらしい試みだと思うので、
 3DSお持ちなら、ぜひぜひ試してください。
 
 タッチパネル。
 先週の文章、ちょっと紛らわしかったですね。
 遊ぶ分にはタッチパネル使わないので、
 それ対応に特別何かするって必要はないと思います。
 エディタで編集するときに、文字入力が
 タッチパネルでできるかも、ってこと。
 ただ、噂によると3DSのボタンで入力するのかも。
 ちょっと、正確な情報知らなくてすみません。
 
 ウディタ新バージョン!
 こちらも噂が聞こえてきて、わくわくしています。
 お一人で開発されてるのに、ほんと頭下がります・・・
 
 クリアしたあらすじの表示。
 いいですね!中断しながら遊んでいると前の話忘れたりするし。
 そういうのが表示されるととっても親切だと思います。
 なんか、そういうあらすじにしかない要素を
 入れるのも楽しいと思うし。
 キャラの一人称にして日記風にするとか、一枚絵が見られるとか。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 戦いのシーン。

拍手[4回]

エレメン12章:ストーリーまとめ、イベント作り

テキストファイルに、
 ストーリーをまとめていました。
 細かい所は決まってないけど、いちおう一連の流れは考えました。
 幾つか、ここを見せたい!ってシーンがあるので、
 そこが最大限に光るよう頑張ります。
 
 ストーリーまとめは終わったので、
 エディタでイベント作りに励みます。
 やるぞぉ
 
 
 --
 今日のお題:ツクールフェス触ってみました
 
 3DSのツクールの最新作、RPGツクールフェスがもうすぐ発売なのですが、
 先行版としてプレイヤーだけ無料で公開されていました。
 で、サンプルゲームが幾つか遊べます。
 すでに10個くらいあります。
 家庭用あんまやったことないので間違ってるかもだけど、
 家庭用でこんだけサンプルゲームがついてるって、お得でございますよ!
 これはもう買いですね・・・!
 3DSとネット環境さえあればどなたでもできるので、
 ぜひぜひ試してみてね。
 
 実際の使用感なのですが、
 これ結構すごいですよ・・・正直携帯機用だと思って舐めてました。
 
 イベントとしては、
 キャラのジャンプや感情吹き出し、効果音、
 倒れキャラ(これは素材次第だろうけど)
 マップ上でのアニメーション等など、かなり色々な演出ができる感じ。
 色も鮮やかで綺麗でした。
 
 戦闘はターン制のシンプルなものだけど、
 結構できることは多いです。
 強制行動、2回攻撃、全体攻撃、装備固定など。
 アイテムやスキルにアイコンがあってすごく見やすいです。
 
 今まで実は、わりと意識的に追わないようにしてたのですけど、
 (浮気性なので、面白そうなの見つけると
  すぐハマっちゃって時間なくなるのよ・・・)
 新しい作品はやっぱり積極的に見ていくと面白いなあと思いました。
 
 ただまあ製品版買うかと言われると、
 悩んではいるのですけどね。
 作る側としては、文字入力も小さいタッチパネルだろうし、
 色々なショートカットキーも無かったりで
 きっと時間はかかるだろうなとは思っていて。
 それを差し引いても、家庭用ゲーム機ならでは客層があったり、
 コンテストがあったりすれば
 きっと面白いことになるだろうなと思いました。
 
 
 拍手へのお返事
 
 >Eさん
 あらすじ。
 そうですよね。自分の話を自分でまとめるってのは案外むずかしいのかも。
 どうしたって客観的になれないですもんね。
 他の人に書いてもらうってのも面白うですよね。
 それを最終的に採用するかは別としても、
 新たな視点で見れて、初めて分かることもあるんじゃないかなと思います。
 
 というかそれ、面白そうね・・・
 他の人の作品のあらすじを考えるキャンペーン。
 こんど企画してみようかな。
 
 体調のお気遣いありがとうございます!
 そちらもご自愛くださいませ~!
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 話はだんだんと苛烈さを増していきますよ。
 ちゃんと収拾できるのか、ドキドキです。(こら)

拍手[1回]

エレメン12章:これまでのあらすじ終了

冒頭に入れる、これまでのあらすじが終了しました。
 ようやく本編に入る所です。
 そろそろ加速していかないと。
 スピードアップ、スピードアップ!
 
 改めて思いますけど、このコンテンストに出すために作るとか、
 何月までに作るとか目標がないとだらだらしちゃいますね。
 あまり追い立てられるのも辛いので今回は特に目標を
 決めていませんでしたが、
 何か考えたほうがいいかなーとも思います。
 
 
 --
 今日のお題:あらすじ
 
 エレメンは11章から短いあらすじを入れるようにしました。 
 今更も今更なんですが、あらすじ作るのって
 結構難しいですね。
 
 わたしはプロットとかもそんなに作る方でなくて、
 作りたいシーンを組み合わせるって方法で作ってます。
 そういうのもあって、今回文章であらすじを作ってるときに
 難しいなって思いました。
 できるだけ短くしたいので、全部のシーンを
 事細かく説明するわけにもいかないし、
 当然全部の会話を入れるわけには行かない。
 
 どれが重要で、どのシーンを説明して、どのシーンを省くか。
 そういうの考えるの、難しいけど面白くもあります。
 こういうのってゲームの紹介とかにも使えると思うし、
 これを機会に練習してみたいと思います。
 
 
 拍手へのお返事
 
 >Eさん
 改めて、改めてドロイドさん読んでくださってありがとうございます・・・!
 思い返せば、いつもえあさんがRTしてくれたり感想をコメントしてくれたり
 したのはすごく励みになっていたよなって思います。
 
 長編テーマ。
 そうですよね。壮大なものばかりでなくても、
 身近なものでも十分テーマになると思います。
 仮に異世界の話だったとしてもそれを遊ぶ人は
 現実の人なわけだし、その人に響く、
 身近なテーマも追求してみたいです。
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 ちょい役みたいなおじさんなのに、今も出番のあるシンさん。
 エレメン、戦えないキャラも結構見せ場を用意しているつもりなので、
 そういうところも見てもらえたらと思います。

拍手[3回]

エレメン12章:作り始め

さてさて、ようやくという感じですが
 エレメンの12章に手を付けはじめています。
 
 と言っても11章を見直するところから始めたので、
 始動はこれから。
 一度ストーリーを書き起こさないとダメかなと思います。
 色々考えてると、このシーンは必要かな?
 とかここで何を伝えるべきだろう、とか考えて
 なかなかまとまらないですね。長編は難しい。
 
 
 --
 今日のお題:長編のテーマ
 
 わたしはどっちかってっと短編くりえいたで、
 長編はあんま作ったことないです。
 一番長いのがたゆたう想いのフーガかな?
 エレメンは完成すれば少なくともストーリー部は
 中長編になるのかなと思いますが、
 経験少ない分、まとめるのも難しいなーって改めて思います。
 
 短編だと、一つくらいのテーマを入れて、
 それを最大限に魅せるシーンを作る、って感じで作っています。
 長編だとどんな感じに作るのがいいんでしょうね。
 
 強大な敵がいて、それを倒して世界を平和に導くこと?
 小さい頃から抱いていた夢を苦難の果に叶えること?
 
 個々のシーンがいいとか、キャラが好きとか、
 そういうのも素敵だけど
 全体として何か響くものが作れたらいいですよね。
 
 といってもそれを探して何年もかかっても仕方ないので、
 エレメンはひとまず、今のやり方で。
 その場その場で登場人物たちが精一杯生きているのが
 伝えられるような話に出来たらなと思います。
 
 --
 拍手へのお返事

 >Eさん
 なんとか無事公開できましたですよ。
 まだ見ぬプレイヤーさんの目に届くことを期待して・・・!
 
 イラスト企画の方はノリで書いてみただけなので
 大したことなくて恐縮です。
 当然応募は0件えっへん!
 まあえっへんは冗談にしても、
 えあさん含めどなたでも、
 お互いに交換しないにしても
 イラスト募集、という形で反応くださると
 それだけでも描きにいきますんでおすすめですよん。
 へっへっへ。(こっちは本当)
 
 ドリゲ、ついった拝見する感じだと
 イベントづくりの方もだいぶ進んでいるようで
 完成が楽しみです。では!
 
 
 --
 今日の一枚
 
 
 今から大きくいんたふぇーす変える気は無いのですけど、
 文章ウィンドウだけ少し修正しました。
 名前ウィンドウは小さめに。

拍手[2回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne